2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

BABYMETALのライブ中にステージ後方のスクリーンでMVを映す方法をどのように思いましたか?

2019bm14_20190726174450cea.jpg

 BABYMETALのUSツアーも11公演を終え、次は高地の2都市が会場となります。
 しかも、2日連続で高地のライブとなるため少し不安視されますが、アスリート並みに鍛えているSU-METALとMOAMETALなので大丈夫だろうし、アベンジャーも1日交替の出場となりそうなので大丈夫だと思われます。

 ところで、『Shanti Shanti Shanti』のMVがもうすぐ公式Youtubeチャンネルで公開されるようで、どうやら今回のMVもライブヴァージョンになりそうです。
 それと、今年からライブ中に後ろのスクリーンでMVを映しており、この形式が今後も続くのか、それともこれはUSツアーまでとなるのか興味深いところです。
 もしかすると11月の国内公演でも同じようにステージ後方に大きなスクリーンが設置されるのかもしれません。

 これまでフェスのステージ後方にはベビメタロゴの大きなバックドロップが掲げられていましたが、今年最初に出場したフェスのグラストンべリーでもステージ後方に大きなスクリーンが設置され、曲のイメージに合った映像が流されて曲のアピール度が増していたように思えます。

 特にその効果はもうすぐ公開されるMVの新曲『Shanti Shanti Shanti』で顕著に表れており、これまでになかったインド風の曲だっただけに、ステージ後方に移るマンダラ模様は曲のイメージにピッタリで、この曲をアピールする上で良い相乗効果を生み出していたように思えます。

 どうやらこのステージ設定が今後のライブでも主流になりそうな気がする。
 演者がステージ上にいない時にBABYMETALの武器である『紙芝居』を映すのにも良いし、『FUTURE METAL』のような映像作品を流してメンバーの休憩時間にするのにも良さそうです。

 それと、『FUTURE METAL』のようにこれまでライブで1回しか披露されたことがない『From Dusk Till Dawn』の映像も作ってライブ中に流しても良いと思うのだが、どうなるのだろうか?

 さて皆さんはライブ中にステージ後方のスクリーンでMVを映す方法をどのように思いますか?



【BABYMETAL公式】3rd アルバム『METAL GALAXY』収録内容詳細DEATH!!
【BABYMETAL公式】『METAL GALAXY WOLRD TOUR IN JAPAN』開催決定DEATH!!
【BABYMETAL公式】『METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)』開催決定DEATH!!
【BABYMETAL公式】香港のフェス『Clockenflap』に 出演決定DEATH!!

関連記事

icon55.png Category : 語り合おう!

💬 Comment : (15)

* by こぐまえふ
今後のライヴではコラボする人の映像を流す必要があるから仕方ないのでしょうけどMVではなくライヴ専用の映像にして欲しいな。お金かかるな~。
『Shanti Shanti Shanti』のバック映像はとっても雰囲気があって好きなんですが、公式MVは踊りが見えなーい!
ホリゾントにバック映像だけ流した三人の歌と舞のシンプルなMVが見たいです。

* by 名無し
MVだけじゃなく、もっともっと映像を使ったらいいと思う、
チリペッパーズなど、みんなやってるし、
3人のダンスを邪魔しないで、
リズムに合わせて、派手に、面白く、色々と見せて欲しい、


* by gaooo
>ライブ中にステージ後方のスクリーンでMVを映す方法をどのように思いますか?
単純にMVを映すのはどうかと思いますが、皆さんも書いていらっしゃるように使い方によっては、それぞれの曲に合わせたイメージを膨らませる演出ができそうなので良いですね。


ところで『Shanti Shanti Shanti』のMVですが、
やっぱりLIVE映像を使ってきましたね。そういった頑なさは、私、好きです(笑)。
うーん、カットの切り替えが多いし、カメラは動きっぱなしだし、落ち着きのなさと躍動感を勘違いしているような。万華鏡も面白いのですが、もっと漫画っぽく遊べたような気もします。
と言っても、試聴回数はそこそこ伸びそうな気がします。
華乃さん、久しぶり!
良いですね。知らなかったら中学生に見えないですね。さくら学園を卒業したら、もっとBABYMETALに協力していただきたいものです。

* by MAROTARO
なぜセピアにした?カラーにするだけで全然違う違うと思うが。
救いは華乃が前面に出ている事ぐらいか…

* by 妄想族なんちゃらー
んー、正直書いちゃうと
『Shanti Shanti Shanti』の公式MVに萌えないw

NY公演の thank you!動画の方が、明らかに製作期間短いのに、なぜか心奪われる
PAPAYA!もBBCの方が好きなんだよなー
BBCは他の曲もそうだけど、ライブ一発撮りなのに返ってそれが、あざとい演出が入り込む余地すらないからなのかな?

公式MVは、たぶんビルボードの集計を目的としているから、即席でもYOUTUBEに上げる価値があるんだろうけど、なんかスッキリしないな
アルバム収録の音源を使わないといけないからなのかな?
BBCもthank you!動画も、引き付けられる大きな要因は「ライブ感」
ある意味、ドキュメンタリー映像

公式もライブ映像使っているのに、その熱量の差が不思議
それが公式MVだと、収録音源と映像組み合わせで、物足りなくなっちゃうね

巨大スクリーンだと、ステージ上のカラーリング・イメージが変わっていいでーす

* by 6Stars
YOUTUBE、はっじまーるよー。

* by 名無し
ライブ中はバックスクリーン見てないから、全く気付かなったw
映像で見て面白けりゃいいと思うよ。

* by kap
衣装から赤がなくなり、黒く暗い衣装が黒く暗い背景に溶け込んで判りづらいと不評だったダークサイドの時を思えば背景映像とライティングによって目立たせる事も溶け込ませる事もでき、映像トリックが使いやすいから演出の幅は拡がりそうです。奥行きのある映像など、視覚的にステージを広く見せたり、既にライヴでエレガのPVと連動させてましたが、映像とコラボした演出に一役かいそうです。

* by 6Stars
2年前のJAPAN Tourのときもやってましたね。
KARATEでは炎、シンコペーションでは電撃のエフェクトをメンバーの映像にまとわせていました。
曲に合わせていろいろな演出ができるので良いと思います。

* by 名無し
アカツキですぅさんのバックにデカい紅月が現れたらカッコいいだろな

* by 名無し
good
vjってやつね もっと派手にやってもいいんじゃない

* by MAROTARO
本題に戻ります

今ツアーから導入されたステージバックスクリーンは恐らくリアルタイムポストエフェクトを使ったフルカラーLEDスクリーンだと思いますが、これによりエフェクト加工したリアルタイムビジュアルを映像化する事が出来るという優れ物ですね。
つまり今踊っている画像を様々に加工してリアルタイムでバックスクリーンに映し出せるという訳です。
今までにない取り組みなので新鮮に感じますし、今後ステージ演出として色々と流用出来そうですね。
難点と言えば平面的である事ぐらいですが、この演出だけだと飽きて来るかも知れませんので、将来的には3D対応してみると面白いかも…(3Dメガネ掛けてライブ参戦はチョット無理だな)

* by 名無し
どうでも良いプロに任せる

* by MAROTARO
スレ違いで失礼します。

次の公演はデンバーですが、デンバーは今ツアー中標高が最も高く1,600mあります。従前のメキシコシティでは色々と苦労も有った様なので、息切などに注意して、万一の為に酸素ボンベを用意するなどケアに留意して欲しいと思います。

次のアベンジャーは順当なら鞘師さんですが、気圧が低いと関節や古傷が痛みますので、足に不安が有るかも知れない鞘師さんは特に気を付け貰いたいと思います。

それと気圧が低くなると、お酒の回りが早くなりますので(泥酔・悪酔)これも鞘師さんは要注意ですね。(^_^)

因みにその次のソルトレイクシティも標高1,290mで二番目に高い標高です。

* by zero
離れた所から見ている観客には、とてもいい事ですし、ライブも盛り上がっていいと思います。

sita01.png

  1. こぐまえふ【No.15242】
  2. 今後のライヴではコラボする人の映像を流す必要があるから仕方ないのでしょうけどMVではなくライヴ専用の映像にして欲しいな。お金かかるな~。
    『Shanti Shanti Shanti』のバック映像はとっても雰囲気があって好きなんですが、公式MVは踊りが見えなーい!
    ホリゾントにバック映像だけ流した三人の歌と舞のシンプルなMVが見たいです。
    2019-09-27(金) 16:59

  3. 名無し【No.15241】
  4. MVだけじゃなく、もっともっと映像を使ったらいいと思う、
    チリペッパーズなど、みんなやってるし、
    3人のダンスを邪魔しないで、
    リズムに合わせて、派手に、面白く、色々と見せて欲しい、

    2019-09-27(金) 04:44

  5. gaooo【No.15240】
  6. >ライブ中にステージ後方のスクリーンでMVを映す方法をどのように思いますか?
    単純にMVを映すのはどうかと思いますが、皆さんも書いていらっしゃるように使い方によっては、それぞれの曲に合わせたイメージを膨らませる演出ができそうなので良いですね。


    ところで『Shanti Shanti Shanti』のMVですが、
    やっぱりLIVE映像を使ってきましたね。そういった頑なさは、私、好きです(笑)。
    うーん、カットの切り替えが多いし、カメラは動きっぱなしだし、落ち着きのなさと躍動感を勘違いしているような。万華鏡も面白いのですが、もっと漫画っぽく遊べたような気もします。
    と言っても、試聴回数はそこそこ伸びそうな気がします。
    華乃さん、久しぶり!
    良いですね。知らなかったら中学生に見えないですね。さくら学園を卒業したら、もっとBABYMETALに協力していただきたいものです。
    2019-09-27(金) 03:00

  7. MAROTARO【No.15239】
  8. なぜセピアにした?カラーにするだけで全然違う違うと思うが。
    救いは華乃が前面に出ている事ぐらいか…
    2019-09-27(金) 02:18

  9. 妄想族なんちゃらー【No.15238】
  10. んー、正直書いちゃうと
    『Shanti Shanti Shanti』の公式MVに萌えないw

    NY公演の thank you!動画の方が、明らかに製作期間短いのに、なぜか心奪われる
    PAPAYA!もBBCの方が好きなんだよなー
    BBCは他の曲もそうだけど、ライブ一発撮りなのに返ってそれが、あざとい演出が入り込む余地すらないからなのかな?

    公式MVは、たぶんビルボードの集計を目的としているから、即席でもYOUTUBEに上げる価値があるんだろうけど、なんかスッキリしないな
    アルバム収録の音源を使わないといけないからなのかな?
    BBCもthank you!動画も、引き付けられる大きな要因は「ライブ感」
    ある意味、ドキュメンタリー映像

    公式もライブ映像使っているのに、その熱量の差が不思議
    それが公式MVだと、収録音源と映像組み合わせで、物足りなくなっちゃうね

    巨大スクリーンだと、ステージ上のカラーリング・イメージが変わっていいでーす
    2019-09-27(金) 00:49

  11. 6Stars【No.15237】
  12. YOUTUBE、はっじまーるよー。
    2019-09-27(金) 00:01

  13. 名無し【No.15236】
  14. ライブ中はバックスクリーン見てないから、全く気付かなったw
    映像で見て面白けりゃいいと思うよ。
    2019-09-26(木) 23:12

  15. kap【No.15235】
  16. 衣装から赤がなくなり、黒く暗い衣装が黒く暗い背景に溶け込んで判りづらいと不評だったダークサイドの時を思えば背景映像とライティングによって目立たせる事も溶け込ませる事もでき、映像トリックが使いやすいから演出の幅は拡がりそうです。奥行きのある映像など、視覚的にステージを広く見せたり、既にライヴでエレガのPVと連動させてましたが、映像とコラボした演出に一役かいそうです。
    2019-09-26(木) 23:11

  17. 6Stars【No.15234】
  18. 2年前のJAPAN Tourのときもやってましたね。
    KARATEでは炎、シンコペーションでは電撃のエフェクトをメンバーの映像にまとわせていました。
    曲に合わせていろいろな演出ができるので良いと思います。
    2019-09-26(木) 22:35

  19. 名無し【No.15233】
  20. アカツキですぅさんのバックにデカい紅月が現れたらカッコいいだろな
    2019-09-26(木) 21:26

  21. 名無し【No.15232】
  22. good
    vjってやつね もっと派手にやってもいいんじゃない
    2019-09-26(木) 21:08

  23. MAROTARO【No.15231】
  24. 本題に戻ります

    今ツアーから導入されたステージバックスクリーンは恐らくリアルタイムポストエフェクトを使ったフルカラーLEDスクリーンだと思いますが、これによりエフェクト加工したリアルタイムビジュアルを映像化する事が出来るという優れ物ですね。
    つまり今踊っている画像を様々に加工してリアルタイムでバックスクリーンに映し出せるという訳です。
    今までにない取り組みなので新鮮に感じますし、今後ステージ演出として色々と流用出来そうですね。
    難点と言えば平面的である事ぐらいですが、この演出だけだと飽きて来るかも知れませんので、将来的には3D対応してみると面白いかも…(3Dメガネ掛けてライブ参戦はチョット無理だな)
    2019-09-26(木) 20:26

  25. 名無し【No.15230】
  26. どうでも良いプロに任せる
    2019-09-26(木) 19:47

  27. MAROTARO【No.15229】
  28. スレ違いで失礼します。

    次の公演はデンバーですが、デンバーは今ツアー中標高が最も高く1,600mあります。従前のメキシコシティでは色々と苦労も有った様なので、息切などに注意して、万一の為に酸素ボンベを用意するなどケアに留意して欲しいと思います。

    次のアベンジャーは順当なら鞘師さんですが、気圧が低いと関節や古傷が痛みますので、足に不安が有るかも知れない鞘師さんは特に気を付け貰いたいと思います。

    それと気圧が低くなると、お酒の回りが早くなりますので(泥酔・悪酔)これも鞘師さんは要注意ですね。(^_^)

    因みにその次のソルトレイクシティも標高1,290mで二番目に高い標高です。
    2019-09-26(木) 19:25

  29. zero【No.15228】
  30. 離れた所から見ている観客には、とてもいい事ですし、ライブも盛り上がっていいと思います。
    2019-09-26(木) 19:03

コメント




管理者にだけ表示を許可する

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -
pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg


pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg