2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

BABYMETALの国内ファンと海外ファンによるライブ観戦スタイルの違いはこのまま続いてほしいと思う。

at29.jpg

 USツアー11番目のダラス公演も今日終わり、ツアー最大のイベントとなるフォーラム公演まで2週間余りと近付いてきました。どんな演出のライブになるのか気になりますが、どんな体制でライブに臨むのかも気になるところです。

 まず、アベンジャーは今年のメインイベントとなるだけに出来れば3人とも出場してほしいところですが、もしそれが叶わないのであれば一人に絞らずに今USツアーに参加中の2人とも出場させてほしいと思う今日この頃です。
 次に、神バンドはUSツアーで披露中の新曲以外にも披露しなければならない新曲もあるため、おそらく国内の神バンドメンバーが渡米して参加すると思われます。

 ところで、ライブの盛り上がり方は開催場所によって様々ですが、初めてワールドツアーを行った頃にSU-METALが国内ファンと海外ファンの盛り上がり方の違いについて語っていた通り、今回のUSツアーでも如実にその違いが表れていましたよね。
 その違いとは、国内ファンがMOAMETALに合わせて合いの手を叫ぶのに対して、海外ファンはSU-METALと一緒に歌うという違いです。

 なんか、動画の配信主が大声て歌ってSU-METALの歌が全く聴こえないという面白い動画がありましたよね。
 とにかくSU-METALと一緒に歌う。
 歌詞があやふやでもとにかく一緒に歌う。
 音程が外れることなど気にしない。
 周りの観客も気にしない。ww

 これはBABYMETALの海外ライブだけではなく、ワンオクの海外ライブでも同じような現象が観られ、どうやらヴォーカルと一緒に歌うのは海外ファンの一般的な観戦スタイルのようです。

 面白いよね、国内ファンと海外ファンのこの違い。
 国内ファンはステージ上のヴォーカルから一緒に歌うことを促されたら歌いますよね。
 出来ればどちらも他方に合わせるのではなく、このまま違いを維持し続けてほしいと思います。

 さて、皆さんはどう思ったでしょうか?
 11月の国内ライブでSU-METALと一緒に大声で歌う気になりましたか?ww



【BABYMETAL公式】3rd アルバム『METAL GALAXY』収録内容詳細DEATH!!
【BABYMETAL公式】『METAL GALAXY WOLRD TOUR IN JAPAN』開催決定DEATH!!
【BABYMETAL公式】『METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)』開催決定DEATH!!
【BABYMETAL公式】香港のフェス『Clockenflap』に 出演決定DEATH!!


関連記事

icon55.png Category : 管理人の無駄話

💬 Comment : (21)

* by you fool no oneメタル
単独はベビメタが大好きな人達が集まってるのでしょうから
少しくらいいろいろあっても我慢はしますね。
海外はまだ参加した事無いのですが、郷に行けば郷に従え
またその雰囲気を楽しむだけだし、いろんなライブがある方が楽しいし
それもまた想い出、いろんなべビメタライブの思い出が増えるほど
より楽しいじゃないですか、この五年で行けたのは数えるくらいですが
そこまでひどい思いをした人も無く、おしくらまんじゅうでエルボーくらったくらい
気付いたらTがボロボロになってて小さな傷があちらこちらにってあったけど
それ覚悟でやってるので楽しかったですよ、嫌なら避難すればいいし
ゆっくり見たければシートにすればいいし、それより次に参戦する時はもっとこうするぞー!って
燃えますね、11月は行けないので残念ですが、来年1回は絶対行くぞーと燃えていますw

* by 名無し
日本はお祭りや演歌だとか合いの手の文化ですからね。
面白い違いだと思います。

* by 名無し
日本では歌わない。郷に入っては郷に従う。
妄想族さん同様にやられた経験のある者としてはちょっと看過できませんな。ありゃ頭きますよ。
おまえの歌聴きに来たんじゃねーよ!ってね。
しかもその場だけじゃ済まなくてイヤな思い出として後々まで引きずっちゃうんだよなぁ。あ~ヤダヤダまた思い出しちゃった...
逆にもし自分が海外参戦したとしたらそちらの流儀に従うだけだろうなぁ。したことないけど。

* by kap
自分は合いの手以外のパートは基本、歌いません。その代わりキツネサインやヘドバンなどの振りを目一杯、ピットのときはモッシュを頑張ります。まぁ、海外は海外で歌って盛り上がるんならいいんじゃないですか?

* by わが輩は犬である、名前はまだ無い
>ホジなしーめたる【No.15218】さん

あの〜意味が伝わってこないんですが

* by 名無し
応援の仕方を気にするのは
ベビーメタルの土壌がアイドルだから?
あの爆音の中で皆が同じでありたがるのはなんかヘン

* by MAROTARO
ライブでの楽しみ方は人それぞれです。全否定するのは如何なものでしょうか?
常識の範囲を大きく逸脱していなければ、許容する努力をしてもよいと思います。
海外ではその意識すらせず大声で歌うのが常識なのですから。
日本と米国では集団主義と個人主義の違いが顕著ですから、場違いの場所へ飛び込めば当然ストレスを感じるのは理解しますが、事前に環境の違いを認識していれば許容範囲は広がります。
なので日本の鑑賞・応援マナーの常識を海外や個人に押し付ける事には抵抗を感じます。
但し常識の範囲内ならですが、そもそもその常識が異なるのですから割り切るしかないですね。

* by ホジなしーめたる
俺「なぁ、楽園のみんな!!海外でも日本式の観戦スタイルだとホーム感があって、SU-ちゃんMOAちゃんが安心出来るだろ?俺が海外で日本式の観戦スタイルを教えてくるから、俺に投資してくれ!!」
俺「みんなありがとう!!みんなを代表して海外でがんばってくるからね!特にPAPAYA!!でタオルをブンブン振り回すスタイルをレクチャーしてくるからね!」
ライブ中…
外人「なんだこいつ!?まったく動かねぇ、固まってるのか!?」
外人「これがジャパニーズ・地蔵ってやつか?」
帰国…
みんな「お前、金返せよ!!」
俺「えーと、そのー…すいましぇんでした!!(ジャンピング土下座)」
みんな「許さねぇ!」
俺「ヒェ…」




* by 名無し
>意識できている時は小さい声にしております。

意識できてるなら唄わないでください

* by gaooo
私は、「SU-METALと一緒に歌いたい」派です。
実際、夢中になると、知らず知らずのうちに一緒に歌ってしまいます。
私みたいな者の声は、周りの方に耳障りでしょうから、
意識できている時は小さい声にしております。


文化や手法の違いはあれど、
声を出すことで、誰もがBABYMETALへの愛を叫んでいるのでしょう。

* by 6Stars
国内と海外とではファン気質も違うしライブでの振る舞いも違って当然ですね。
私はすぅさんの歌をじっくり聞きたいので隣で歌ってほしくはないのですが。
そういえば先日XJAPANのYOSHIKIさんのリサイタルで、お客さんの一人がかなり大きな声で歌って、
YOSHIKIさんも「歌わないでね」と優しくたしなめていたにもかかわらず、ずっと歌い続けていた
という動画がありました。
いっしょに歌いたいという気持ちもわからんではないですが、そこは周りに合わせるのが筋ですね。
周りが歌ってれば歌えばいいし、そうでなければ合いの手だけに留めるか静かに聴くのがいいでしょう。
ライブビューイングのときの振る舞いについても、現場同様声を出したい人もいれば、座って静かに
聴きたい人もいるので、これも周り次第でしょう。

* by 妄想族なんちゃらー
東京ドームの時、モッシュピットがなくシート固定だった(逃げられない)

私の後頭部にめがけて「紅月」をSUさんと音痴ユニゾンしてくれた後ろ席の「あいつ(男)」
SUさんの美声に後ろから、奇声ともファルセットとも区別できない断末魔の裏声で
音程を絶妙にゆらゆらはずした発声に、生まれて初めて「歌酔い」したわ
結局、曲終わり近くまで歌い続けられ、我慢の限界で振り返って「しー!」ってやってしまった

だって、紅月だよ、SUさんみたいに歌えるわけねーじゃん
周りが曲をわきまえて聞き入ってるのに、何で私の後頭部にお前は歌い続けるのだ!
私の東京ドームの紅月は、今でも苦い思い出。紅月返せよ…

ほんとにSUさんの美声と彼の奇声で、脳揺さぶられて気持ち悪くなった
少なくとも上手かったら、それもライブと割り切れたと思うんだよね

以来、私は「聞かせ所の曲」だけは、合唱してほしくないのだ、トラウマなのだ

私も大声出すし、合いの手もする。
SUさんの要請があれば、歌いもする
みんなで合唱する時はそれはそれでライブの醍醐味だと思います
その時は、上手い下手は関係ないし、歌わない方が野暮というもの

すべては「曲次第」のTPOが大事だと思います

* by 名無し
>その違いとは、国内ファンがMOAMETALに合わせて合いの手を叫ぶのに対して、海外ファンはSU-METALと一緒に歌うという違いです。

これは若干感覚が違いますね。日本は合いの手文化ですので「MOAMETALに合わせて合いの手を叫ぶ」
のでは無く、「SU-METALの歌に合いの手を入れて調和させようとしている」が本質です。

* by 名無し
良いなと思う物は取り入れたいですね、ローイングモッシュとか安全で楽しそうだし。
反面特にアメリカ人大好きサーフは嫌ですね、それを警戒して後ろをチラチラ見ながら観戦とか勘弁です。
もっともそれを決めるのはピットの大多数、多勢がするなら従うし自分は無理と思えば後ろに下がるだけですが。
ラップといえばRSJでちょっと驚く事書いてましたね、ネタバレなので言いませんが。

* by 台風来るなMETAL
サマソニ大阪で、PA PA YA!!のラップパートを完唱(?)してる人がいました。これライブで定番化したらおもしろいと思うんですが。

一万人が揃ってラップする、ラッパロング!?壮観ですよ

* by シン‐ダンチョウ‐メタル
続けて欲しい、というか変えられないような気もします。
じゃ、日本に来たアメリカの人はきっと面食らうのでしょうね。
「お~?!そこっ?!」みたいな・・。
しっかしホントに日本でニュースにならんのですね。
あんなに頑張ってるのになぁ。

* by 名無し
素の自分は周りの人と一緒のことがするのが苦手で、アメリカンみたいにボーカルと一緒に歌ったり叫んだりするのが好きでした。
10年くらい前に周りを見渡すとみんな一緒のことしてるのに気づいて日本人のノリというのを知りました。
男なのでベビメタを歌うのは難しいですが、現場では割と叫びたくてしょうがないです

* by トラジマのミーめ
外国はサーフが大好きですよね!それに最近はローイングモッシュですか⁈
これも文化の違いと言えますよね。

* by 名無し
文化の違いだけど、ノリは海外で合いの手とかの一体感は日本という感じで
前から内外が刺激し合って独特の雰囲気を醸し出していると思うし、このままで良いと思います。

* by 名無し
これ実際、現地の外人さんにこそどー思ってるのか聞きたい

* by MAROTARO
シカゴでのアレクサさんの動画ですね。
英語の歌詞は歌わないのに日本語の歌詞のパートになると大声で歌いだすとか、爆笑しました。もう全曲歌う勢いで、一所懸命に予習して待ちに待ったコンサートって感じがよく伝わって来て、途中一緒に来ているお母さんを気遣う様な会話もあり、現場の雰囲気がよく分かる動画でした。

sita01.png

  1. you fool no oneメタル【No.15227】
  2. 単独はベビメタが大好きな人達が集まってるのでしょうから
    少しくらいいろいろあっても我慢はしますね。
    海外はまだ参加した事無いのですが、郷に行けば郷に従え
    またその雰囲気を楽しむだけだし、いろんなライブがある方が楽しいし
    それもまた想い出、いろんなべビメタライブの思い出が増えるほど
    より楽しいじゃないですか、この五年で行けたのは数えるくらいですが
    そこまでひどい思いをした人も無く、おしくらまんじゅうでエルボーくらったくらい
    気付いたらTがボロボロになってて小さな傷があちらこちらにってあったけど
    それ覚悟でやってるので楽しかったですよ、嫌なら避難すればいいし
    ゆっくり見たければシートにすればいいし、それより次に参戦する時はもっとこうするぞー!って
    燃えますね、11月は行けないので残念ですが、来年1回は絶対行くぞーと燃えていますw
    2019-09-26(木) 18:55

  3. 名無し【No.15226】
  4. 日本はお祭りや演歌だとか合いの手の文化ですからね。
    面白い違いだと思います。
    2019-09-26(木) 16:59

  5. 名無し【No.15224】
  6. 日本では歌わない。郷に入っては郷に従う。
    妄想族さん同様にやられた経験のある者としてはちょっと看過できませんな。ありゃ頭きますよ。
    おまえの歌聴きに来たんじゃねーよ!ってね。
    しかもその場だけじゃ済まなくてイヤな思い出として後々まで引きずっちゃうんだよなぁ。あ~ヤダヤダまた思い出しちゃった...
    逆にもし自分が海外参戦したとしたらそちらの流儀に従うだけだろうなぁ。したことないけど。
    2019-09-26(木) 12:36

  7. kap【No.15223】
  8. 自分は合いの手以外のパートは基本、歌いません。その代わりキツネサインやヘドバンなどの振りを目一杯、ピットのときはモッシュを頑張ります。まぁ、海外は海外で歌って盛り上がるんならいいんじゃないですか?
    2019-09-26(木) 12:02

  9. わが輩は犬である、名前はまだ無い【No.15222】
  10. >ホジなしーめたる【No.15218】さん

    あの〜意味が伝わってこないんですが
    2019-09-26(木) 11:38

  11. 名無し【No.15221】
  12. 応援の仕方を気にするのは
    ベビーメタルの土壌がアイドルだから?
    あの爆音の中で皆が同じでありたがるのはなんかヘン
    2019-09-26(木) 10:41

  13. MAROTARO【No.15219】
  14. ライブでの楽しみ方は人それぞれです。全否定するのは如何なものでしょうか?
    常識の範囲を大きく逸脱していなければ、許容する努力をしてもよいと思います。
    海外ではその意識すらせず大声で歌うのが常識なのですから。
    日本と米国では集団主義と個人主義の違いが顕著ですから、場違いの場所へ飛び込めば当然ストレスを感じるのは理解しますが、事前に環境の違いを認識していれば許容範囲は広がります。
    なので日本の鑑賞・応援マナーの常識を海外や個人に押し付ける事には抵抗を感じます。
    但し常識の範囲内ならですが、そもそもその常識が異なるのですから割り切るしかないですね。
    2019-09-26(木) 03:01

  15. ホジなしーめたる【No.15218】
  16. 俺「なぁ、楽園のみんな!!海外でも日本式の観戦スタイルだとホーム感があって、SU-ちゃんMOAちゃんが安心出来るだろ?俺が海外で日本式の観戦スタイルを教えてくるから、俺に投資してくれ!!」
    俺「みんなありがとう!!みんなを代表して海外でがんばってくるからね!特にPAPAYA!!でタオルをブンブン振り回すスタイルをレクチャーしてくるからね!」
    ライブ中…
    外人「なんだこいつ!?まったく動かねぇ、固まってるのか!?」
    外人「これがジャパニーズ・地蔵ってやつか?」
    帰国…
    みんな「お前、金返せよ!!」
    俺「えーと、そのー…すいましぇんでした!!(ジャンピング土下座)」
    みんな「許さねぇ!」
    俺「ヒェ…」



    2019-09-26(木) 02:05

  17. 名無し【No.15217】
  18. >意識できている時は小さい声にしております。

    意識できてるなら唄わないでください
    2019-09-26(木) 01:14

  19. gaooo【No.15216】
  20. 私は、「SU-METALと一緒に歌いたい」派です。
    実際、夢中になると、知らず知らずのうちに一緒に歌ってしまいます。
    私みたいな者の声は、周りの方に耳障りでしょうから、
    意識できている時は小さい声にしております。


    文化や手法の違いはあれど、
    声を出すことで、誰もがBABYMETALへの愛を叫んでいるのでしょう。
    2019-09-26(木) 01:05

  21. 6Stars【No.15215】
  22. 国内と海外とではファン気質も違うしライブでの振る舞いも違って当然ですね。
    私はすぅさんの歌をじっくり聞きたいので隣で歌ってほしくはないのですが。
    そういえば先日XJAPANのYOSHIKIさんのリサイタルで、お客さんの一人がかなり大きな声で歌って、
    YOSHIKIさんも「歌わないでね」と優しくたしなめていたにもかかわらず、ずっと歌い続けていた
    という動画がありました。
    いっしょに歌いたいという気持ちもわからんではないですが、そこは周りに合わせるのが筋ですね。
    周りが歌ってれば歌えばいいし、そうでなければ合いの手だけに留めるか静かに聴くのがいいでしょう。
    ライブビューイングのときの振る舞いについても、現場同様声を出したい人もいれば、座って静かに
    聴きたい人もいるので、これも周り次第でしょう。
    2019-09-26(木) 01:02

  23. 妄想族なんちゃらー【No.15214】
  24. 東京ドームの時、モッシュピットがなくシート固定だった(逃げられない)

    私の後頭部にめがけて「紅月」をSUさんと音痴ユニゾンしてくれた後ろ席の「あいつ(男)」
    SUさんの美声に後ろから、奇声ともファルセットとも区別できない断末魔の裏声で
    音程を絶妙にゆらゆらはずした発声に、生まれて初めて「歌酔い」したわ
    結局、曲終わり近くまで歌い続けられ、我慢の限界で振り返って「しー!」ってやってしまった

    だって、紅月だよ、SUさんみたいに歌えるわけねーじゃん
    周りが曲をわきまえて聞き入ってるのに、何で私の後頭部にお前は歌い続けるのだ!
    私の東京ドームの紅月は、今でも苦い思い出。紅月返せよ…

    ほんとにSUさんの美声と彼の奇声で、脳揺さぶられて気持ち悪くなった
    少なくとも上手かったら、それもライブと割り切れたと思うんだよね

    以来、私は「聞かせ所の曲」だけは、合唱してほしくないのだ、トラウマなのだ

    私も大声出すし、合いの手もする。
    SUさんの要請があれば、歌いもする
    みんなで合唱する時はそれはそれでライブの醍醐味だと思います
    その時は、上手い下手は関係ないし、歌わない方が野暮というもの

    すべては「曲次第」のTPOが大事だと思います
    2019-09-26(木) 00:52

  25. 名無し【No.15213】
  26. >その違いとは、国内ファンがMOAMETALに合わせて合いの手を叫ぶのに対して、海外ファンはSU-METALと一緒に歌うという違いです。

    これは若干感覚が違いますね。日本は合いの手文化ですので「MOAMETALに合わせて合いの手を叫ぶ」
    のでは無く、「SU-METALの歌に合いの手を入れて調和させようとしている」が本質です。
    2019-09-26(木) 00:42

  27. 名無し【No.15212】
  28. 良いなと思う物は取り入れたいですね、ローイングモッシュとか安全で楽しそうだし。
    反面特にアメリカ人大好きサーフは嫌ですね、それを警戒して後ろをチラチラ見ながら観戦とか勘弁です。
    もっともそれを決めるのはピットの大多数、多勢がするなら従うし自分は無理と思えば後ろに下がるだけですが。
    ラップといえばRSJでちょっと驚く事書いてましたね、ネタバレなので言いませんが。
    2019-09-26(木) 00:23

  29. 台風来るなMETAL【No.15211】
  30. サマソニ大阪で、PA PA YA!!のラップパートを完唱(?)してる人がいました。これライブで定番化したらおもしろいと思うんですが。

    一万人が揃ってラップする、ラッパロング!?壮観ですよ
    2019-09-25(水) 22:33

  31. シン‐ダンチョウ‐メタル【No.15210】
  32. 続けて欲しい、というか変えられないような気もします。
    じゃ、日本に来たアメリカの人はきっと面食らうのでしょうね。
    「お~?!そこっ?!」みたいな・・。
    しっかしホントに日本でニュースにならんのですね。
    あんなに頑張ってるのになぁ。
    2019-09-25(水) 22:08

  33. 名無し【No.15209】
  34. 素の自分は周りの人と一緒のことがするのが苦手で、アメリカンみたいにボーカルと一緒に歌ったり叫んだりするのが好きでした。
    10年くらい前に周りを見渡すとみんな一緒のことしてるのに気づいて日本人のノリというのを知りました。
    男なのでベビメタを歌うのは難しいですが、現場では割と叫びたくてしょうがないです
    2019-09-25(水) 21:41

  35. トラジマのミーめ【No.15208】
  36. 外国はサーフが大好きですよね!それに最近はローイングモッシュですか⁈
    これも文化の違いと言えますよね。
    2019-09-25(水) 21:16

  37. 名無し【No.15207】
  38. 文化の違いだけど、ノリは海外で合いの手とかの一体感は日本という感じで
    前から内外が刺激し合って独特の雰囲気を醸し出していると思うし、このままで良いと思います。
    2019-09-25(水) 21:03

  39. 名無し【No.15206】
  40. これ実際、現地の外人さんにこそどー思ってるのか聞きたい
    2019-09-25(水) 21:00

  41. MAROTARO【No.15205】
  42. シカゴでのアレクサさんの動画ですね。
    英語の歌詞は歌わないのに日本語の歌詞のパートになると大声で歌いだすとか、爆笑しました。もう全曲歌う勢いで、一所懸命に予習して待ちに待ったコンサートって感じがよく伝わって来て、途中一緒に来ているお母さんを気遣う様な会話もあり、現場の雰囲気がよく分かる動画でした。
    2019-09-25(水) 19:10

コメント




管理者にだけ表示を許可する

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -
pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg


pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg