2022-4-01(1280x220).png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

BABYMETAL結成10周年企画⑨-立ち込めた暗雲を見事に払い除け、いくつもの縁を紡いだ2018年


BM2018-01_20200824160646b85.jpg

 BABYMETAL結成10周年企画の9回目は2018年の活動となります。

 この年は年初から神バンドメンバーの訃報があり、前年のYUIMETAL欠場も加わりダブルでBABYMETALの前途に暗雲が立ち込めます。しかも『ダークサイド』と『THE CHOSEN SEVEN』がこの年のテーマとなり、暗いムードのまま5月からワールドツアーがスタートします。

 そしてYUIMETALが復帰すると思われた最初のカンザスシティー公演には彼女の姿は無く、代わりにサポートダンサー2人が加わった4人体制のパフォーマンスが披露され、現地の観客のみならず世界中のBABYMETALファンに衝撃を与えます。

 ただ最初感じた違和感もダンサー2人のハイレベルなパフォーマンスを見せられて次第に薄れ、新たな形のBABYMETALライブとしてファンに受け入れられるようになり、ダンサー2人も『マッスル姉さん』の称号が与えられてリスペクトの対象となって行きます。ww

 ワールドツアーから帰国したBABYMETALは10月に国内5公演を開催し、久しぶりに参加した国内ファンに感動を与えます。また、この時サポートしてもらったSABATONとGALACTIC EMPIREとの縁はこれで終わることは無く、違った形で翌年に続くことになります。

 そして12月には2年前の縁を紡ぎ直し、メタルゴッドのロブ・ハルフォード氏と再会することになります。シンガポールで開催されたJUDAS PRIESTのライブにサポート参加し、2年前にコラボしてくれたロブ・ハルフォード氏に恩返しをしたのです。
 その後BABYMETALはオーストラリアに初上陸し、3会場のフェスに参加して2018年の活動に幕を下ろします。

 この年は本当に最初から色々なことがあり、ファンも色々な心配をし、将来のBABYMETALに不安を抱いたものでしたよね。
 ところが、この年の『THE CHOSEN SEVEN』が翌年の『アベンジャーズ』へと移行し、3rdアルバムの発売もあってサポート制度が花開くことになりました。
 そういう意味で、チームBABYMETALは見事にピンチをチャンスに変えましたよね。

 さて皆さんはこの年のBABYMETALに関してどんな思い出があるでしょうか?

【2018年のサポートダンサー】
・佃井皆美さん
・丸山未那子さん
・秋山翔子さん
・平井沙弥さん
・大森小都乃さん

【2018年ライブ】
05/08 カンザスシティー( Uptown Theater)
05/10 オースティン (ACL Live at the Moody Theater)
05/11 ダラス (House of Blues Dallas)
05/13 ヒューストン (Revention Music Center)
05/15 アトランタ (Tabernacle Atlanta)
05/17 シャーロット (The Fillmore)
05/18 ナッシュビル (Marathon Music Works)
05/20 【Rock On The Range 2018】コロンバス
06/01 【Rock am Ring 2018】ニュルブルク(Nürburgring)
06/02 【Rock im Park 2018】ニュルンベルク(Zeppelinfeld)
06/04 インスブルック (Music Hall Innsbruck)
06/05 ユトレヒト (TivoliVredenburg)
06/06 ユトレヒト (TivoliVredenburg)
06/09 【Download Festival UK 2018】ドニントンパーク

10/23 【WORLD TOUR 2018】幕張メッセイベントホール
10/24 【WORLD TOUR 2018】幕張メッセイベントホール
10/28 【DARK NIGHT CARNIVAL】さいたまスーパーアリーナ
10/30 【WORLD TOUR 2018】神戸ワールド記念ホール
10/31 【WORLD TOUR 2018】神戸ワールド記念ホール

12/04 【JUDAS PRIEST LIVE IN SINGAPORE】サポート
12/07 【Good Things Fes】メルボルン
12/08 【Good Things Fes】シドニー
12/09 【Good Things Fes】ブリスベン



【BABYMETAL公式】
『別冊カドカワ 総力特集 BABYMETAL』10月13日刊行決定!!
『LEGEND ‒ METAL GALAXY』映像化&音源化決定!9/9発売
"LEGEND - METAL GALAXY (Blu-ray / DVD / CD)" Sep 9th Release!!

『LEGEND - METAL GALAXY』- THE ONE LIMITED EDITION - はメンバーのスペシャルインタビューを含む豪華特別仕様

【ORICON MUSIC】
10周年BABYMETAL、聖地・鹿鳴館で“10days”開催へ コロナ禍に恩返しの「STAY METAL」

関連記事

  1. 6Stars【No.24904】
  2. やはりカンサス公演の前にYUIMETALの欠席について一言ほしかったですね。
    アメリカのプロモーターが客足が鈍るのを恐れてYUIMETAL欠席を公表しないようにさせたとか
    聞いたこともありますが。
    あと、日本ツアーでのあのゲジゲジが突き刺さったような髪型、今もあれだけは受け入れがたい。
    この年の不満はその二点だけです。

    私は神戸でのライブに参戦しましたけど、マッスル姉さんたちダークサイドダンサーズを交えた
    ステージパフォーマンスは素晴らしかったし、なによりMOAMETALの進化が凄かった。
    もともとダイナミックな動きが持ち味のダンスが一段とキレを増してYUIMETALに近づいたかの
    ようでした。
    昭和ライダー世代の私には、YUIMETAL=技の1号、MOAMETAL=力の2号だったんですが、
    この年のMOAMETALは2号が1号の技も受け継いで力と技を兼ね備えたV3に進化した、という
    印象でした。
    そしてSU-METALの歌もダークサイドの中でさらに磨かれて翌年のMETAL GALAXYへつながって
    いったように思えます。
    2020-08-25(火) 21:49

  3. BON JOVI子【No.24898】
  4. 2018年は試練の年になりましたね。
    離れていったファンも多いかと思います。藤岡さんの訃報は心が打ちのめされました。
    何故?という言葉しかなかった・・・。
    そしてYUIちゃん不在のままワールドツアーが始まり方向性がまったく理解できませんでしたが
    理解できない中でもヤイヤイ言わせてもらいながら消化するしかなかった2018年。。。
    予定されていたダークサイドだったのでしょうが、シャレにならないくらいダークな日々になりました。
    今を受け入れ楽しまないと・・・そんな思いで参戦した幕張初日。
    SUちゃんもMOAちゃんも変わらず(メイクは思い切り変わったけどw)全力投球。
    ただただBABYMETALの行く末を見守るしかない・・・そんな一年でした。
    2020-08-25(火) 18:16

  5. シンーダンチョウーメタル【No.24897】
  6. みなさんこんにちは
    この年は正直、わけがわからない年、と自分はなっております。
    どうなっちゃうのかな…と余計な心配な日々。
    若干、二股に分かれた被り物がカッコイイ…、俺も欲しい〜、と思ってました。
    2020-08-25(火) 16:00

  7. 名無し【No.24896】
  8. お題違いですみません。
    同じアミューズ所属のONE OK ROCKが10月11日(日)に生配信ライブ「ONE OK ROCK 2020 "Field of Wonder" at Stadium Live Streaming」を開催しますね。
    このライブは千葉・ZOZOマリンスタジアムにて無観客で開催されるとのこと。
    肝心のベビメタ10月10日も、何らかの告知が、そろそろありますかね?
    2020-08-25(火) 13:51

  9. ござる侍【No.24894】
  10. スウ殿とモア殿がほんとうによく顔笑った一年でござった
    自分たちの力で世界を切り開き世界を駆け抜けた一年でござった

    その一方で国内のネットは荒れたでござったな
    アミューズ殿の説明不足が原因ではあるものの、スウ殿とモア殿の活躍を直視しないかの様相でござった
    ここ楽園でも「知ったかの名無し」に煽られて、常連住民がアミューズ批判を繰り返す日々もござった

    今となっては、それも懐かしい思い出でござるw
    2020-08-25(火) 10:54

  11. 妄想族なんちゃらー【No.24892】
  12. 2018年は、それぞれの考え方があって・・・難しいですよね

    私も「いつか」SUさんMOAさんが、2018年の思いとか語ってくれる日があるとイイかも、とは思ってます
    終わったことだから、蒸し返す必要はない、という考えもあります
    一方で、「無かったこと」のようにしてもいいものか?という思いも
    たぶん、そういうことはしない気もしますけどね

    つい最近、C4のTOKIさんが藤岡さんの葬儀の様子を少し語ってくれたことが話題になってますが、やっぱりいまだにファンの気持ちが浄化されきってない、という裏返しのようにも思います
    2年半もたつのに、当時のお話に癒されるのですから

    2018年当時、
    藤岡さんが亡くなられ、YUIちゃんの状況が全く伝わらず、チームも社も箝口令のような感じでした
    ダークサイドの演出もあってか、かつてのようなC&Rも激減し、私にはステージと観客の距離も遠く感じた
    SAのサバトンさんは「いかに観客との距離を縮めるか」に重きを置いており、その向き合い方がより鮮明に違って見えたことを覚えてます
    ※「《サバトン》@Wargaming JAPANインタビュー」でよくわかります

    ここ楽園さんでも、アンチなのかメイト成りすましなのか、心無い憶測で不安でいっぱいのメイト諸氏の心を弄ぶ輩も多かったし、そうでなくても普通に処理しきれない不安で荒れてましたもんね
    楽園さんがあったから、私はじめみなさんが内なる不安を吐き出せる場所でもあり、前向きに応援し、活動を楽しもうと、なんとかお互いに支えあえてこれたと思います。場を与えてくれた管理人さんにはほんと感謝です

    世界中の全ベビメタファンが、少なからず先行き見えない不安と、喪失感を1年ずっと持ってたように思います

    やっぱり、一言でいいので「ファンを安心させる言葉」が欲しかったかなー、と
    もし、それがあったらベビメタから離れた人ももっと少なかったんじゃないかと
    だって、2017年まで一緒に盛り上げてきた同志だもんね、せつない

    2019年のインタビューで、新しいアルバムが従来と非常に異なり、趣味趣向に合わないで離れるファンもいるかも、という離れ方とは違いますもんね
    そしてSUさんの「ベビメタはもっと楽しい」と言う言葉があったから、ファンの気持ちもゆるぎなく応援できた。
    そういう言葉が一言あればいいんです
    2018年、ファンは一緒に困難に立ち向かう気になったはず、と思うのですよねー


    ダークサイドのパフォーマンスは、おそらく藤岡さんYUIさんもいる前提で練られていたはずでしょう
    結果的に緊急対応しながら粛々と「前へ進む」ことに全力を傾けてたのもわかるし、今みればパフォーマンスはカッコイイ(当時は気持ち的に集中しきれない感じだった)
    たぶん、藤岡さんYUIさんがおれば「なんじゃこりゃ」と突っ込みながらも心底楽しめたでしょう

    基本はエンターテイメントだから「見る側が楽しめる状況か?」を推察して、ちょっとだけケアしてほしかったよなー
    全力パフォーマンスから感じろ、と言われればその通りだけど、状況が酷すぎるある意味緊急事態
    だから「チームとファンを繋ぐ」一言が欲しかったかな、と

    あえて言わないのがベビメタのいつもの流儀だろ、と言う方もいたけど、実際に不安やストレスを浄化しきれなくてファンダムから離れていく人がでるのは・・・
    そんなのは、SUさんMOAさんの本意ではないはずだもんね

    2018年のいろいろは、もう「過ぎた過去」なのですが、
    心にとめておかないといけない年でもあるように思います、私見ですが

    だ・か・ら
    2019年、しっかり「インタビューで話をしてくれて」そのうえで「再起動」してくれたことが、心底うれしかったのですけどね

    2018年は、表現することもなかなかに難しい
    2020-08-25(火) 03:02

  13. 闇の管弦楽的策略【No.24891】
  14. 「MOAMETALが著しく成長した年」

    YUIMETALを欠いたことで、責任感がより大きくなったのでしょう。MARU姐さんと一緒に仕事をすることで「プロのダンサーの姿勢や在り方」を学んだのかも知れません。MINAMI姐さんの仕事ぶりを間近に見て「プロフェッショナルの覚悟」を肌で感じたのかも知れません。MOAMETALのダンスが見る見るうちに変わってきました(と、私には見えました)。

    『紅月』をLIVEの一番の見せ場に変えてしまったMARU姐さんとMINAMI姐さんの実力たるや、凄いですよ。突然、あそこまで印象的にしまうのですから。


    正直私には、見た目を変えただけで、何がDark sideなのか分かりませんでしたが、結構楽しみました。「YUIMETALがいないのなら、過去を振り切り、思いっきり変わってくれ」と思ってました。
    『Distortion』『Starlight』『Elevator Girl』『Kagerou』。新曲も次々と披露されました。
    なんだかんだと言われながらも、攻めて攻めまくった2018年前半でした。


    2018年の私のLIVE参戦数…0.
    「WORLD TOUR 2018」は平日だったので、当然行けないとして。
    「DARK NIGHT CARNIVAL」はなぜ行かなかったのか記憶がありません。単に財布の都合だったのかなぁ。
    それから、12月のBABYMETALの活動の記憶がさっぱりありません。この頃、私は何をしていたのだろう(笑)。
    2020-08-25(火) 02:44

  15. K宮METAL【No.24890】
  16. 藤岡さんの訃報、YUIMETALの休養・脱退と不安を抱えたまま走り切った一年でしたね。しかし、強制的ではあるもものチャレンジできた年になりました。

    個人的には、BABYMETALもどこかのタイミングで髪型や衣装などいろいろ変えていかんとあかんやろなぁ、と漠然と思っていました。

    変えざるをえない状況になってしまいましたが、いろいろ試せたという面ではよかったと思います。

    しかし、カンザスシティの人たちは「思テタントチャウ!」とびっくりしたでしょうね(笑) せめて「YUIちゃんは出まへん」ぐらい前もって言うたらんとね。

    ダークサイドということで、バックドロップやROR旗は日蝕マークでした。この年はBABYMETALロゴをあえて掲げない、という意志を感じました。いずれこれについての話を聞いてみたいです。

    マッスル姐さんの紅月アクションはすごかったですね。また見たいけど、紅月はこの後やってない?

    くまとりメイク?はけっこう好きだったので、またああいうのやってほしいですね。いろいろやってくれてええんやでぇ。

    この年行ったライブは神戸2days。
    初めて見たSABATONヨアキムさん、絶対ええ人やんと思いましたが、翌年あんなに増えるとは(笑)

    ダークサイドもライブじたいは素晴らしいものでしたが、「やっぱり3人がええなぁ。でもどうするよ」と悶々としながら、ダークサイドの終焉の告知を聞いたのでした。


    2020-08-25(火) 02:03

  17. 闇の管弦楽的策略【No.24889】
  18. >>名無し【No.24887】さん

    元ネタがどこにあるのかわからないのですが、私なりに訳し直しました。
    (原文にNGワードがあるみたいで、ここに転載できません。ご容赦を。)

    「私の友人であり隣人であるBruce (Iron Maiden) Dickinsonは、(新たなラインアップとして)BABYMETALに来たるべき2021年ベルリンでの アフターCovid19 BS ツアー のサポートをしてもらうことを計画しているんだ。期待してくれ、スペースメタルファン!!!!」
    てな感じでしょうか。

    6月30日にアイアン・メイデンさんはベルリンの予定ですね。すでに他にゲストが決まっているので、ゲストの追加ということでしょうか。
    2020-08-25(火) 01:50

  19. 名無し【No.24888】
  20. 管理人さんの言い回しと真逆で申し訳ないのですが、この年のベビメタはどうしても受け入れがたく、10/23幕張のあと一旦離れたとても苦い思い出が残っています(ダークサイドも苦手でした)。
    今となってはベビメタが一番大変な時期に...と思わなくもないのですが、広島が終わったあとの一連のことは今考えてもやっぱりダメで、小神さまのこととともに思い出すのもツラいことでした。
    でもマッスル姉さん達には他意はまったく無いんです。ステージを続けなければならないベビメタを一所懸命サポートしてくださった方々ですので。
    もし今後、一連の助っ人メンバーが全員勢揃いするようなイベントがあったら喜んで申し込みますし(まあこんな心持ちなので絶対ハズレるでしょうけど)
    2020-08-24(月) 23:51

  21. 名無し【No.24887】
  22. 私の友人であり、親しい隣人でもあるBruce (Iron Maiden) Dickinsonが、2021年にベルリンで開催されるBaby Metal (新ラインナップ)のポストCovid19 BSツアーをサポートする計画を立てています...スペースメタルファンの皆さん、ご注目ください!

    という情報がでたらしい
    2020-08-24(月) 23:17

  23. 名無し【No.24886】
  24. カンザスシティー公演はYUIMETALが復帰するものと確信していただけにショックだった!もう復帰はないのか?と嫌な予感が頭をよぎった。小神さんの訃報といい試練の年でしたね。
    2020-08-24(月) 22:00

  25. 今月は父兄優先で【No.24885】
  26. 春先はダークサイドと黒マントと赤マントの謎かけに悩みつつ、久々の新曲にドキドキしてたかなぁ。
    夏場はフェス無双で、ドイツのベビメタコールに感動。
    秋のダークサイドカーニバルはステージ照明が白基調でめちゃキラキラしていたのが印象的でした。

    しかし、あの日は、想像以上にダメージ受けたなぁ。何も手につかなかった。
    2020-08-24(月) 21:59

  27. 名無し【No.24884】
  28. サービス精神旺盛な、サバトンのサポートアクトが楽しかったですねー。3rdアルバムの曲にサバトンのヨアキム兄さんが関わる、とは想定してませんでしたが。
    2020-08-24(月) 20:47

  29. 名無し【No.24882】
  30. 【2018年ライブ】
    05/08 カンザスシティー( Uptown Theater)
    SUMOAが初めて自分達のライブでアウェーを感じたと言ってたライブ。
    YUI欠場の事前アナウンスもなく期待してやって来たファンの失望の矛先が舞台上のアクトに向けられたことは主催者側の責任。一生懸命に乗り切った4人のアクトと神バンドを称えたい。
    2020-08-24(月) 19:37

  31. 名無し【No.24881】
  32. 秋山翔子さんの話題があまりにも出ないのが不自然かつ不思議でしたね
    アイドルファン好みでは無かったのだろうか?
    この手のサイトではアイドルファンの声が一番デカいので、声が小さいということはそういうことかと
    今は何をされているのか気になりますね
    2020-08-24(月) 18:44

コメント



管理者にだけ表示を許可する

- BM楽園 TOP -  - BM楽園 twitter -
bm160.png  bm-tw.png

- BM楽園 TOP -  - BM楽園 twitter -
bm160.png  bm-tw.png