2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

BABYMETALライブで化けた『Oh! MAJINAI』と『BxMxC』の2曲のうちで、どちらの方を気に入ってますか?

 久しぶりのパリ講演が終わり、次は日本時間の明日早朝にウィーン公演が行われます。 今年の欧州ツアーではセットリストが頻繁に変更されているため、ウィーン公演でもパリ公演と異なることも考えられます。今年のチームBABYMETALは益々サービス精神旺盛になっているように感じます。 アベンジャーが誰になるのかだけでなく、セットリストの方でもサプライズ感があるため色々とファンの期待感が高まっていて、今回の欧州ツアー...

続きを読む

icon55.png Category : 語り合おう!

Comment-open▼ 💬 Comment : (29)

* by 名無し
最近突然babymetalにハマりだしたんですが、このバンドの詳しい歴史を知らない状態で、直近のヨーロッパライブ映像から入ったので、メチャ盛り上がってたおまじないに1票です。正直最初は評判悪かったのが信じられません。karateと同じくらいお気に入りの曲なのでリピートして聞いてますよ。

* by 名無し
二者択一なら、『BxMxC』。
『Oh! MAJINAI』はさすがに単調すぎて、リピートがきつい。最初サンプル聞いた時は、後半、壮大なサウンドになることを期待したのですが...ダンスで何とかギリギリ押し切っている感じ。

* by マルス
『BxMxC』に一票。

新たなる独自の世界の扉(方向性)を開けてくれた個性的な曲であることを高く評価したいと思います。
初聴時の「なんじゃこりゃ」感もハンパなく、「強い印象とともに深く記憶に刻まれ耳に残る」という意味でもピカイチの曲だと思います。


* by 妄想族なんちゃらー
『BxMxC』で、HIPHOP・レゲェな方面からのリアクション動画が興味深いです
HIPHOPな黒人さん
https://www.youtube.com/watch?v=H5G8ymfYusU&feature=emb_title
レゲェなおじさん
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=6asHCDLQL-c&feature=emb_title

・これまでのベビメタとは無縁と思われる層が、注目しはじめた
・そっち方面に方々に『BxMxC』うけてますよねw

リアクション動画の人たちって、アンテナ感度高くなきゃやっていけない
2015年当時のように、ベビメタ得意のネット拡散で、HIPHOP系のアーティストに
「みつかっちゃったw」となると、面白い化学反応に発展するかもなー

もちろん、メタルエリートのような「拒否反応」も考えられるけど、意外に面白がってくれる気がする
あまり、メタルのように格式ばってない気がするんですよねー

『BxMxC』って、よくよく考えてみたら
「メタル×HIPHOP×ダンス×日本語×日本の3人の女の子ユニット」

なんか、パワーパフガールズの作り方みたいw
おもしろ要素てんこ盛り、すぎて「カオス」なんだよね、MIXハンパない
欧米の本職HIPHOPからすれば、「カワイイ×メタル」どころの騒ぎじゃないのかも、この曲はw

もしかしたら、HIPHOP業界・アーティストとの「ご縁」が、今後のベビメタに新しい「切り口」が発見できるかもね
Run-DMCとエアロスミスとの名コラボ「Walk This Way」、みたいなこと起きないかな

* by こぐまえふ
面白い曲だな位だった『Oh!MAJINAI』、今では聴くとアノ映像とダンスが脳内再生され笑顔になるお気に入りになりました。
『BxMxC』こんなの歌えるの?をあっさり越えて突っ走って行きました。
ファン以上に業界がざわざわしてるはず。もちろん好きですので甲乙付けがたいDEATH !
勝手にアルバム内対比曲とばかり思ってましたが5曲目と4曲目なのね。

* by 名無し
両方破壊力があって両曲ともベビメタスピリッツを感じさせる酩曲
例えるとアメリカ産バーボンと欧州産ウォッカを比べるようなもの
BMCはブラック的な土着な薫りがして豊かな味わいがあり良いんが
個人的には一瞬にして酔っ払え楽しくなれるOMAJiNAiが良いかな。

* by 闇の管弦楽的策略
どちらかと尋ねられれば『BxMxC』です。
BABYMETALの新しい振り幅ですが、BABYMETALらしいとも感じます。CDで聴いた時から気に入っていました。
そのうえ、ボーカル、ダンス、演奏といった総合力で、よりLIVEで活きましたね。さすがです。まさに「天晴れでござる」(笑)ですね。

『Oh! MAJINAI』はCDで聴いただけだったときは、何とも思っていなかったのです。
しかし、あの映像の衝撃は凄かったです。「Joakimさんをなんて使い方をするのだ」と思いながら、笑ってしまうし、笑いながら涙が出てしまうし…。
そして、欧州ツアーのファンカムを見てみると、な、なんと、ダンスの可愛らしいこと!
「うぉ~、BABYMETALって、アニメの実写版か!!!!」と訳の分からない感想を持ってしまいました。

と、訳の分からないことを書いてしまうぐらい、今のBABYMETALはゴイゴイスーです。

* by 名無し
管理人さんと同じオマジナイ派です!
紙芝居があったらもっといいのに…各国語でやれば受けると思うんだけどなぁ

* by you fool no oneメタル
Oh! MAJINAIとBxMxCこそがサードアルバムSUNとMOON
光と闇の芯の部分だと思うようになりました
だからどちらが欠けても成り立たない
本当に面白いですよね、ベビメタって深く掘り下げると地の底まで行っちゃうし
天を仰げば地球を飛び出して宇宙まで行っちゃいますからねw

さあ今から寝て5時ごろ起床でよろしいでしょうか、起きれるかな?w

* by 妄想族なんちゃらー
んー、悩んでやっぱり「どっちも好きー」w

オマジナイの「破壊力」とダンススキル
BMCの「極悪感」と、これまでにない異質のダンスパフォーマンス

両者に共通するのは「過去にないベビメタ色」と「ライブ化けの妙」

新しいものを見せてもらってる、そこに差は付けられない「価値」「幸せ」を感じてしまうw
なんか「ぜいたく」だよねー

今、注目するとなると「オマジナイ」かな、と
音源だけでなく、ライブお披露目によって明らかになった、ダンスと映像に秘められたキーワードですね

見ての通り「ロシア」ターゲットですもんねw

ダンスについては、振付特にステップが特徴的かつ激しいのですが、「ロシア ダンス」とかで検索すると、「カリンカ」というロシアで国民的メジャーな曲が出てきます
代表曲なんでしょう、公式の場で歌われたり、民族衣装、軍服姿の軍人さん、はたまた若い人にPOPアレンジされてたり、いっぱい出てきて、ロシア的に位置づけがよくわかりませんw

ただ、源流はロシア民族舞踏なのでしょうが、オマジナイに通じる「ステップ・振付」を発見できたりします
オマジナイのダンスを見て、一番共感してくれるのはロシアだろうな、という確信が持てた次第です

「オマジナイの、ホントの主戦場はロシア公演」っすよw
もしかしたら「メタル・カリンカ」なのが、オマジナイなのかもしれないw
赤の広場を「紅」に染めてやりましょうw

あ、そっか
ロシア公演アドレナリンスタジアムで、「紅月」セトリありに一票!
まだ、早いですねw

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -
pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg


pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg