2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

今年披露されたBABYMETALの新曲にどのような感想を持たれたでしょうか?

 順調な滑り出しを見せた今年のBABYMETALは、来月のフェス3公演を経ていよいよ9月から全20公演にも及ぶUSツアーに旅立ちます。チームBABYMETALのスタミナが少し気がかりですが、無事に終えて帰って来てほしいですよね。 ところで、新章開幕6公演で初披露された新曲の中ではメロスピの『アルカディア(仮)』が管理人は一番気に入ったわけですが、その一方で今後のBABYMETALに期待をさせる一番の曲はMOAMETAL凱旋公演の終盤に見...

続きを読む

icon55.png Category : 語り合おう!

Comment-open▼ 💬 Comment : (14)

* by 6Stars
たんたん【No.12776】さん
BABYMETALの既存の曲で一番長いのがTHE ONEの6分29秒なんですけど、それを超える長い曲も
未披露の6曲の中にあるのではないかな、と妄想しています。
Rainbowの2ndアルバム「Rising」のB面には2曲しか収録されていないんですけど、どちらも8分を
超える大作なんですよ。
2枚組ならこういう可能性もありますね。

* by たんたん
 昨年の新曲はそれまでからの新機軸という感じでしたが、今年のPapaya、ind-metal、アルカディア、shiningはそこに力強さが加わっていますね。どれもベビメタらしく、大好きです。
 Shiningは管理人さんの言うとおり、特別な曲でLegend-SのNRNR同様、再演はされないかもしれないですね。ShiningとArcadiaは星となった人への思いから、その欠片を受け継いで前へ進もうとする人への応援歌と詩もつながっていてとてもよい組み合わせだと思いましたが、だからこそ特別なんだと思います。
 興味深いのは、3rdをすでに16曲、2枚組と公表していることですね。普通に考えると8曲ずつ、1曲平均5分とすると40分ずつでかなり短い演奏時間になります。それで満足させられるほど自信があるのだろうかとか、たとえばshiningのライブ音源で付録つけるのだろうかとか色々想像しています。

* by 名無し
ディストーション以降、腰に来るダンスは全くなくなったよね。
魅せ方が変わって、よくなった…かな。

* by you fool no oneメタル
PA PA YAいいですね、空気を完全に変えてくれたって意味でも好きですし
ラップがまたいい、ベストマッチのチョイスだと思いました。
それとインドメタル(仮は最近嵌ってす、指先を綺麗に見せるダンスって
MIKIKOの振り付けにピッタリですし、東洋の神秘を感じさせる
もあちゃんの表情もチャーミングで面白いですね

* by 6Stars
PA PA YA!!
Arcadia (仮)
Ind Metal (仮)
Shining (仮)
インストゥルメンタル(?)
どれも良いですが、特に気に入ったのはやはりPA PA YA!!とインド(仮)。
どちらもライブでの目玉になるであろう曲で、特にPAPAYA!!はLVでもテンション爆上。
Arcadia(仮)ですが正統派メロスピでひょっとしたらIDZの代わりになる曲かもしれません。
名古屋ではRORがオープニング曲だったので、ラストはTHE ONEかと思ってたところ
これがArcadia(仮)がラストに来たのは意外でした。
今まではRORをオープニングに使ったときのエンディングはTHE ONEが多かったけど、
今後はArcadia(仮)がエンディング曲になるのでしょうか。
私はそっちがうれしいですけどね。やはりラストで盛り上がった気分を維持したまま
家路につきたいじゃないですか。
THE ONEがラストだとSU-METALの美声に浸ってる間に気分が落ち着いてしまうんですよね。
Shining (仮)については、ギターを中心にした演出とMOAMETALのコンテンポラリーっぽい
ダンスのほうに目が行ってしまってどんな曲だったかあまり記憶にないんです。

正直3rdについてはどのくらいの出来なのか心配ではあったんですよ。
アミューズもビルボードで2nd超えを狙ってるようだし、リリースが10月ということは、
2021年のグラミー賞も狙っているってことでしょう。
本来なら9月のUSツアー開始に合わせて9月頭くらいにリリースするはずなのに。
めちゃハードル上がってんじゃないかと。
でもこれまで披露された曲を聴いて心配は消えました。
これでまだあと6曲未披露の曲があるんですから、もう3rdアルバムは期待しかないです。

* by gaooo
昨年披露された『Elevator girl』『Distortion』『Starlight』『Kagerou』は私はどれも気に入っていたのですが、ネット上の反応はそれほどもないように感じられ、非常に不安でした。
「2019年はそれほど盛り上がらないのかもしれない」と。ある意味、覚悟しておりました。
ところが、ところが、今年披露された新曲のことごとくが評判が良いではありませんか!
安心しました。脱力してしまうぐらい安心しました。
まさに『PA PA YA!!』は『ギミチョコ!!』にとって代わるぐらいの破壊力。『Shanti Shanti(?)』は今や私の一番のお気に入りの曲。名古屋で披露された『SHINE(?)』はSU-METALのヴォーカリストとしての真骨頂を、そしてMOAMETALのダンサーとしての新境地を見せてくれました。
安心どころか、ますます進化し続けるのではないかという期待も感じさせてくれました。


なかには楽曲ではなく、見た目で判断されている方も多いのではないかと少しは思っております。
しかし、何事にも見た目は大事。老若男女、どんな仕事をしていようが見た目が大事なのは私の経験則としても実感しております。ですから、楽曲より見た目での判断の比重の方が大きくなるのは当然の結果でしょう。

ただあるサイトでは今年の姿を見て「悪夢のようなDarksideは払しょくされ」と堂々とお書きになっている方がいらっしゃいまして、「おまえは、味方じゃないだろう。味方と言う文字を消せ!!」と近頃ずっと思っております。

* by kap
全部良いです。ですが、好みってあるので順番を決めるならば…

やはり名古屋に参戦して演出込みで『Shining(仮)』が好きですね。レクイエムだけど前を向いている。そこからの『アルカディア(仮)』は圧巻でした。『アルカディア(仮)』だけなら多分、私は普通に良いなぁ程度の感動しかなかったかも知れません。あの曲だけの為にサードを買っても良いくらいです。あ、いや…曲を聴く前にアルバムは注文してましたけど。(苦笑)
papaya!!は最初、楽曲だけで聴いた時は「え?紙一重かも?」「これダサくない?大丈夫かな?」という印象でしたが、案の定ライヴで化けました。こんなに楽しい曲は久しぶりで「ダークサイドからの帰還」を全身で表現したような曲です。『Indiametal(仮)』は今までと違い、ストレートではない歌唱法が魅力的でメタルのサブジャンルにとどまらずに楽曲の幅を持たせた事でSU-METALの歌い方にも新たな魅力が生まれ、振り付けの愛らしさが癖になります。BBCのあれ観て思い出したようにクーラシェイカーのアルバム引っ張りだしてしまった。(笑)

それ以前のダークサイドの曲ですが私は『エレガ』は不思議とスタジオ盤トラックの方が好き。いつもは車でもライヴ音源しか聴かないんですが。『スターライト』は逆にライヴで見た破壊力がずっと頭に残っている曲です。『ディストーション』はシンプル過ぎる、飽きる、そういう評価をよく見るのですが『IN THE NAME of…』からの組み合わせで自分にはツボです。あとは『カゲロウ』ですが…私のデジタルウォークマンのベビーローテーションです。嫌いなはずがない。(笑)

* by あんミキ派
NEWアルバムは「いろいろな曲が混ざったおもちゃ箱のようなもの」かぁ〜。
ヤッバ〜イのも仕込んであるんでないの〜〜〜。
おっちゃんら世代だとサクマ式ドロップス、今時の方には百味ビーンズ的な。
う〜〜ん、待ち遠しい。



* by 名無し
なんだかんだ全部気に入ってます。
珍しくいまいちって思えるのはないかな。
でもインドとモアギターと理想郷とパパヤは好きかな。
全部かw

* by ホジなしーめたる
やはりPA PA YA!!の破壊力!!
私的にはギミチョコ!!並みの中毒性。ベビメタ史上、ノリはナンバーワン!!
1stの正常進化の曲デス!!
唯一心配なのはサマーソングのようなので、11月のさいたまスーパーアリーナでやってくれるのか(参戦するつもり)?
まぁ、日本には秋には収穫祭、冬には雪祭り、春には国民的な祭りの春のパン祭りがあるので、私の取り越し苦労だとは思いますが…w

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -
pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg


pulp summer slamrockring01.jpgnovarock01.jpg
greenfield-fes01.jpgdownload2020.jpggraspop2020.jpghellfest2020.jpg