2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

来年のFOX DAYにBABYMETALの3rdアルバムが発売される可能性は何%ぐらいあると思いますか?

2018bmssa03.png

 明日はクリスマス・イヴとなり皆さん思い思いの夜を過ごされると思いますが、小さなお子さんをお持ちのお父さんは準備が整っているでしょうか?
 何の準備かは敢えて書きませんが、子供の夢は大切にしましょうか!

 ところで、昨日はクリスマスにBABYMETAL公式から何か発表があると思うかというお題を書いたところ、藤岡神の一年忌まで発表は控えられるのではないかという意見があり、なるほどそれもあるかもしれないと思いました。

 もしそうだとすれば、一周忌が来年の1月5日なのでそれ以降となり、一番早くても1月6日となりそうです。それとも、一周忌が過ぎても何の発表も行われないのだろうか?

 FOX DAYにNEWアルバムが発売されるとすれば、宣伝を含めた色々な準備が必要なので、発売告知のタイムリミットは来月一杯のような気もします。
 2ndアルバム発売前1、2カ月はBABYMETAL掲載雑誌の連続発売や新曲MVの公開などで凄い盛り上がりを見せただけに、今現在の静けさを嵐の前の静けさと思いたいものです。

 それはともかく、そもそも3rdアルバム発売前にも前回と同じようにBABYMETALが掲載された雑誌が次々に発売されたり、新曲MVが公開されたりするのだろうか?
 もしかして、3rdアルバムではもっとシンプルな形式になるのだろうか?

 ただ、もし来年1月が過ぎても何の発表もなかったら、色々な妄想に励んだファンは大きくズッコケそうですが。ww
 日本ツアーが始まる前までは来年のFOX DAYにNEWアルバムが発売される可能性はかなり高いと思っていましたが、日に日にその可能性が低く感じるようになりました。

 皆さんは来年のFOX DAYに3rdアルバムが発売される可能性が何%ぐらいあると思いますか?

①80%以上あると思う。
②50%ぐらいだと思う。
③30%ぐらいだと思う。
④10%ぐらいだと思う。
⑤その他

 さて皆さんはどのように思うでしょうか?


関連記事

icon55.png Category : 語り合おう!

💬 Comment : (25)

* by 妄想族なんちゃらー
>kap【No.8258】さん

今が彼女たちにとって「境界線」であることは言えるのではないでしょうか?
大人味を前面に出すには、ちょっと早い。
おっしゃられるように、原点回帰の昔のカワイイってっわけにはいかない
ダークサイド期が次の展開への、有効な橋渡し期間だといいですよね

ブリトニー・スピアーズの
I'm Not A Girl, Not Yet A Woman  という曲があります

-私は子どもじゃない
-でもまだ大人の女性でもないの

歌詞もなかなか意味深で、今の彼女たちがそうなのかな?って感じです
男にはわからない、女子ならではの過渡期ってあるんでしょう

見た目以上に、彼女たちの内面が、我々が思うよりも大人の女性だってこともある
サードアルバムでは、がっつり系恋愛メタルソングだってあるかもw
KOBAさんが思う演出よりも、彼女たちの実体が先に行っている可能性だってあるかもしれない

どちらでもない今は今で、貴重な時期という考え方もあっていいのかも

* by kap
>名無し【No.8254】さま

levator Girl ですか!あれは今わかっている曲のなかで唯一可愛いを残す曲だと思ってます。

私個人的には十分な大人可愛いに入ると思うのですが、私の感性がずれているのか、私の周りのメイト(二人います)は一人は否定、もう一人は保留なんですよ。否定派は古参のアイドル畑からのファン、保留はメタルよりはエアロ、ガンズ、なんかが好きな人です。私には2ndも1stの延長に聴こえるので可愛いが沢山あったのですが、どうも周囲を見れば自分とは感じ方が違いすぎるみたいなのです。まぁ、それは別に個人の感じ方が違って当たり前でいいんですけどね。
>妄想族なんちゃらー【No.8257】さま

有難う御座います。私が言及したのは楽曲の原点回帰はできない、それに代わる新たな可愛いを曲としてどう表現するのかだったのですが、確かにBABYMETALの場合は容姿、コスチュームまでを含めたライヴのエンターテイメントだから、それを含んだ大人可愛いでいいんですね?

まだアルバムに入るであろう曲は半分以上残されています。だったら聴いてから判断すればいいんですよね。全くせっかちな保護者のようで自分でも時々嫌になります。(笑)

* by 妄想族なんちゃらー
>kap【No.8253】さん

はて?なんでしょうねw

私が述べた「カワイイ」については、べビメタの今後もパワーポイントになる、他のバンドとの差別化になるという意味で、現状の見た目がカワイイと言いずらくしてしまっている所がもったいないし、すでに世にあるカッコイイ系メタルオネーサンのいるバンドに寄せていっくようなもので、べビメタのせっかくの特徴をスポイルしかねないということですね。

具体的に、どういう?という想像は・・・彼女たちが振り切って演じてる時点で「カワイイ」ので、今回のメイクなどのように、わざわざカワイさを消去するようなメイク・コスチュームを見直せば80%出来上がってませんか?
普通にしてても十分カワイイがにじみ出るので、彼女たちが共感できる楽曲や自分たちの意見も反映したコスチュームであれば、自然と身にまとってくるものだと思うのです。ファッションとか、好きなものを身につけているうちに似合ってくるのと同じかな?と
答えになってないようですが、我々がどうあるべきと考えるよりも、彼女たちがチョイスするものを楽しみに待ってもいいのでは?

カワイイの定義がそもそも難儀ですもんね
キレイの中にもカワイイがあるし、CUTEという表現も多少違うし、海外のコメ見るとMOAちゃんを「ゴージャス」という表現で褒めていたりもしています。
20代になっても中高生のような容姿・服装でというのを、カワイイと限定するのもおかしいですし、20代・30代の女性にはその年齢に応じたカワイイがあるんだと思いますよ
この点について、間違いなく言えるのは、男が女子のファッション感性に口出しすると痛い目にあうということですw

楽曲については、10代でやってた過去曲が今後年齢的にマッチしなくなるということは、歌詞の内容とかからあるかもしれませんね。でももったいないですよね
セルフカバーで多少、内容を裾直ししてやってくれても面白いと思うのです

kapさんと私が違うのは、私が出されたモノを一回受け入れてみようってお気楽に考えているからですかね?
「なにがでるかなー」で、違ってたら「それはちがーう」で良いんじゃないですか?

* by 名無し
横からお邪魔してすみません。
Elevator Girlは違いますか?
大人可愛いだと思うのですが。

* by kap
>妄想族なんちゃらー【No.8252】さん

ほぼ同意します。(笑)
ただ、年齢に縛られない「大人可愛いメタル」と言葉には出来るんですが、具体的にどんな楽曲になる?と聞かれたら困りませんか?(笑)

私は…思い付かないんですよ。
キャラクターも大人の女性へと変貌をとげていく以上、おねだりや4の歌みたいなのはもう受け付けないだろうし、モアちゃんがかろうじて受けつぐBBMの曲すら危うい。間違いなく歌詞の中身は子供ではなくなるわけで、大人の女性に求める可愛いをどう表現するつもりなのか、どう思われますか?

* by 妄想族なんちゃらー
サードアルバムの査定ポイントの追記w

・ライブパフォーマンス前提の楽曲・C&Rまで想定された楽曲
 「世界に認められたライブバンド」の看板に偽りのない所を見せてほしいから

 夢をくれた3人【No.8219】さんが言われるように、スタジオ音源よりライブ音源のが私も好き!
 ライブ音源でがっかりするアーティストもいるのにね、やっぱりライブがベビメタの本分!

・「カワイイ要素」の配合バランスが気になるところw
 これまた「カワイイ・メタル」本家ですからねー
カワイイってのは、先のダークに陥りすぎて自縛してるメタル界との真逆の突破口
年齢的にどうこうより、ベビメタのオリジナリティ・アイデンティティになりえる部分だと個人的には思う
カワイイをないがしろにして、旧来メタルに寄せたダークサイド演出は、結果旧来メタルの閉塞感に逆戻りして、ベビメタの個性が埋没しかねないんじゃないかなー

ただし、そのカワイイの配分ですよね
カワイイの象徴天皇だったYUIさん亡き後、MOAさんの小悪魔カワイイ・〇〇〇カワイイ路線で押すのかw
サードアルバムでは、リニューアル進化系「大人カワイイ・メタル」に期待したい

* by 鋼鉄の巨人
センチメンタリストではなく、リアリストなモノで、そもそも藤岡さんの喪に服して活動を控える意味が分からないのです。確かにチームBABYMETALの重要な役割を担う人でもありましたし、急死によって様々なスケジュールにおいて、影響を与えたであろうことは想像できますが、それによって、活動を控えるというのは、ちょっと、度がすぎる想像に思えますが。。。

こういう言い方をするのは、不吉で不安でもあることですが、来年以降もBABYMETALの活動が続くのであれば、3rdアルバムは、間違いなく近日中に出ると思います。去年の広島の段階で、すでに新たな方向性に進むコトが匂わされていたわけですし、様々なコンセプト自体は、もう1年以上前に固まっていたと見るべきじゃないかな。

となれば、後はタイミングだけ。。。と、信じたいw

* by 妄想族なんちゃらー
>名無し【No.8216】さん

ご丁寧にお教えいただきありがとうございます
良いヒントをいただけた気がします

>HMの分野は商業的、社会的、宗教的な都合等で今だに[流行を意図的に作る力があり評価する連中]に疎外され続けています。

すごく腑に落ちました
べビメタも悪魔的とか、宗教団体に目をつけられてましたね
日本の芸能界特有の商業的しがらみばかり目がいってましたが、欧米は宗教・民族的なしがらみが根底にありますね
音楽業界の覇権争いみたいな歴史の堆積ってあるんでしょうね
アカデミー賞やグラミーも、決してフェアな世界じゃないですもんね

おっしゃるように、HM・HRの核心って実際の反骨からくる生きざまとしてカッコよく再認識できました

べビメタのサードアルバムの骨子がどうなるかは?ですが
やっぱり世界に向けて広く売っていこうとKOBAさんが考えているならば、
コアすぎ・閉塞感に閉じこまってしまった従来のメタル業界を突破していこうとするならば、

ちょっと、サードアルバムの査定ポイントは見えてきたかも

・コアなメタルファン受けより、メタルになじんでない人に受けのいい・馴染みやすさ
(ん?従来の楽曲はそういうことだったですよね、まさに)

・宗教的に問題視されない、むしろ受け入れやすい
 (ん?ダークサイドストーリーは意図的に反キリストでないストーリーを持たせるのが目的か?)

・名無しさんのご指摘の脳内リピート曲は必須と私も思います
 口ずさみやすい、メロディ・リフってやっぱり大事ですよね
 べビメタの曲も一時はバラエティ番組の中で使われていたりして、それ向きだったんじゃないかなと思います

・KOBAさんがやるかはともかく、
 商業的にベタな所で、海外の映画・ドラマ等とのタイアップ曲があったりすると、お茶の間普及力は高い気がする

・社会的には・・やっぱ東京オリンピックなど社会的な露出を狙うのもありなのかな
 べビメタだけの問題でなく、メタル業界の社会的地位向上・旧来メタル業界人の意識改革になるやもしれない

などなど、基本は楽曲の善し悪しが大前提ですが、「メタル復権」という初期の動機っていまさらながら意外と大事かもしれませんね

「世界征服」って
「世界征服 (HM業界枠内において)」 って、ちっちゃく夢みるんじゃなくて
「世界征服 (世界の音楽j業界全般・・希望w)」 くらい大きくバーンっといってほしいなー

ぜひともサードアルバムは、旧来のメタル業界の自縛してしまった後追いでなく、
メタル業界の閉塞感を招いた逆の道、「解放感・開放感」あふれる未来志向の指標となるアルバムであってほしいなー

おー、妄想に弾みがつきましたw ありがとうございました

* by kap
ファンです【No.8211】さん
私も当初は2枚組のダーク&ライトを言ってきましたが、既出の楽曲を聴いているとダークサイドは切り離したもので扱うのが妥当かなと思い、別トピでも言及したのですが、全く新しい楽曲でサードを作る案を持ちました。1stの異質感というのはメタルがサブジャンルに細分化した現代、特化して行きつく先の閉塞感をぶち壊すありえないミックスや本来踊れない人のためのジャンルでもあった音楽にダンスを振りつけるという何もかもが斬新な実験でした。当時の年齢やその幼い声質も含めて完成した楽曲の装飾は既存の洋楽の考え方からは絶対に生まれない、ガラパゴスと言われたJ-POP・ROCKのフィルターを通した事で可能にしたスラッシュ、メロスピ、デス、コアといったメタル・サウンドを軸にしてピコリーモやデジロック、トランスなどのシンセ・サウンドが融合した本当に唯一無二のものだったと思います。2ndは洋楽を聞く私にとってはその組立を踏襲しながらのサブジャンルの更なる追求であり、1stの延長線上にありました。私個人は好きなアルバムでしたが、ファンの間でも巷の楽曲評はメタルに寄った、何じゃこれ感がない、遊びがない、というものだったので個人的にはその評価の方にがっかりした記憶があります。1stの異質感を再びというのは無理な話です。なぜならそのなんじゃこりゃを既に我々は知ってしまっているからです。だとすればこの先のアルバムが2ndの様に延長線上に作られる限り、1stを超える物は生まれないでしょう。で・・・3rdの話なんですが、私が考えるとどうしてもメタルという音楽がサブジャンル化してきたように曲の先鋭化やどんどん余計なモノを削ぎ落として単純化する、または重厚化する、になってしまいます。しかし、それはジャンル【BABYMETAL】ではなくなってしまうようにも思います。2ndの楽曲とダークの舞台で装飾過多なものは充分やったと思うので今度はシンプルなものもあって良いのではと思うのですがどうでしょう。SU-METALのアカペラから始まるけど静かなバラードではなくリズムパートだけでハードな縦ノリに絡む曲とか。勿論、1stの系譜を引き継ぐライブが待ち遠しくなるような掛け合い必須の楽曲もあって良いとは思いますが。やっぱりそれだとアルバムとしては散漫になってしまうのでしょうかね?

* by 夢をくれた3人
今、現在も昔も俺の周りを見てもコアメタルを聞いている人は一人もいない・・
寂しいですが、現実です。
周りは米津やあいみょんと言った感じ。
俺も嫌いじゃないけど、なんだろうな・・血が騒がないというか曲を聴いてがんばろう!
とならないの。
根っからのメタラーなんでしょうねw多分。
スマホの曲もメタルばかりだしw
日本でメタルの曲で大ヒット飛ばすのは簡単なことじゃないと思う。

ただ、babymetalって不思議なんだけどPVよりliveの方が良いですよね。
鳥肌立ちましたよ・・最初見たときは・・
liveがあまりにもかっこいいのでブルーレイまで購入してw

日本よりでよりキャッチーでポップな曲で勝負するのか。
または、海外でゴリゴリのメタルで勝負するのか?
期待したい所ではありますね。


* by 名無し
妄想族なんちゃらー【No.8215】さん
興味を持っていただき、ありがとうございます。
上から目線で恐縮ですが、距離を置いて見る事が出来る方の御意見、間違いはございません。私も同じ見解です。
話し出すとキリがないので、極力手短にコメントします。
HMの分野は商業的、社会的、宗教的な都合等で今だに[流行を意図的に作る力があり評価する連中]に疎外され続けています。コアメタラー的な偏った被害妄想な考えかもしれませんが、それが現実です。
記憶に新しいところではKoen・リンプ等のオルタナ系ニューメタルが大ブレイクした時でさえ、結局はメタラー同士の井の中の蛙。メジャーには評価されずにいました。そんな連中に中指を突き立てるアウトローな姿勢がHMの格好良さだと私は思います。
矛盾しているが、BABYMETALを邪道・ニセモノ扱いしているメタルエリートも自らがHMをコアな存在にし、自爆しています。
BABYMETALが本物かというくだらない話は、メタルゴッドが受け入れている事で全てを証明している。
だからこそBABYMETALがこうでなければならないとの考えも、自ら間口を狭くしている気がします。
とんでもなく美味いごった煮のようなBABYMETALにも定義は無いはず。
小林氏が、凝り固まったメタル様式美とやらを意識した時点でお終いです。
私のような二流、三流が言わなくても、小林氏はご存知だと思いますが、音楽関係者の評価はとても高いですよ。

小林氏は興味を持ってないだろうが、もしメジャー人気を狙うなら、脳内リピートはヒット曲の大半にある大切な要素。
BABYMETALではドキドキモーニング
最近のわかりやすい曲では USA
USAはメディアに毎日のように露出し、私が全く好きでもない曲なのに、一度聴いただけで毎日勝手に脳内リピートしてしまいます。
実際に世間での超大ヒット曲は、シンプルかつ万人ウケのつまらない楽曲が大半です。
※ドキドキモーニングがつまらないという意味では無いです。

* by 妄想族なんちゃらー
>名無し【No.8212】さん

興味深く読まさせていただきました
私も根っからのメタラーでもなく(ドルヲタでは決してない)ジャンル問わず好きなものをつまみ食いしてきた程度なので、またご教示いただけると勉強になります

一つ思うこと(かじった情報程度ですので、間違えがあれば正してください)
ベビメタが出現するまでは、HM・HRの分野がコアになりすぎたのか、行きつく所まで行ったのか?
自縛的にマーケットが縮小した?閉塞感?超コアな音楽分野になっていったのでしたっけ?

そういう状況で、メタル分野の復興を使命に掲げ、活動し始めたベビメタ
手法としては、メタル様式美に反する部分もあり、世界のメタルエリートからすれば、邪道・ニセモノ的に疎外されながら今日まで頑張ってきた
現在の楽曲というのは、初期のメタル好きの反発覚悟で確信犯的にタブーを犯してきた頃からすれば、もしかしたら、現ベビメタは、結局のところ従来のメタル音楽の、規定の様式美の中に納まってしまう範囲のメタル音楽になってしまっている、
という見方になったりもするのですかね?
従来のメタルファンにも受け入れやすい楽曲って、もともとあったメタル様式美を踏んでいるってことにならないかな?ということ。

何が言いたいかというと、ベビメタってそういうメタル音楽の閉塞感・一部の嗜好者のための音楽という枠組みを超えて、「次世代のメタル」に向かって試行錯誤いている?だから小さいお子さんから女性まで、従来の客層までも広げてくれるんじゃないか?という期待感があったんですよね

グラミーやなんやという夢も、メタル業界の枠を超えて世界の音楽業界で活躍してくれるんじゃないか、という期待ですもんね
メタル業界の中での活躍もすごいことだけど、業界の枠内で知る人ぞ知る・・・という感じで終わったらなんかさみしい気もする
メタル業界の閉塞感を打破せんとしていたベビメタが、結局閉塞感の中に戻ってしまってたりしないかな?というシロウト疑問

レイトショーでギミチョコを演奏して、全米に知れ渡った時、ベビメタが向かう方向性ってまさにそういう改革路線だと思ったんだけどなー

超シロウト考えで申し訳ないですー
結局、私も好きなものしか気持ちが上がってこないんで、そこで判断するしかないのですがw

* by 名無し
3rdアルバムの楽曲はもう出揃ってると思うが、
今出すと国内外で爆死確定
凋落が具体的な数字で
示されてしまい、ベビメタは終わったという印象を
もたれてしまうから、出すにだせないのだろう。

* by 夢をくれた3人
thaadalbumも大事ですが皆さんのイブの夜はおひとりmetalですか?(笑)

* by 名無し
ファンです【No.8211】さん
DisturbedのカバーはVoの重さで本家を食ってしまうほどイイ。
同じく、海外プロデューサーならどんなBABYMETALができ上がるのか興味あります。ありえないけど。
新曲は嫌いじゃないですが、音数少ないメロディックなリフの方が脳内リピートしやすいし、インパクトもある気がする。難しいさじ加減ですね。


メタルに定義なんて、あって無いようなものだが、早弾きでピロピロゴリゴリしてたらメタルだと思っているようなドルオタ層の大半に、楽曲は理解できていない。
知ったかぶりせず、潔く(好き・嫌い)だけ言ってればまだ可愛げがあるのに。現場で話せばすぐにわかる。
それでもしっかりした楽曲に拘る小林氏は立派。
プロデューサーが変わると、楽曲に関しては完全に別モノに変化してしまう場合がある。ドルオタフィーリングで理解できるのか。まぁ無理だと思う。
幸いな事に、過去のカオス楽曲と同じような味付けで誤魔化せば気付かれないかも。
結局はアイドルとしての歴史を最重視しているから、メタル風味に、ポニテ・ツインテ・カワイイコスチュームなら、ご満悦で文句言わないだろう。
それが悪いとは言わないが、アイドル時代に興味が無いようなファン層が増えた今、破綻が生まれる事は仕方ない。

最終的に、その場凌ぎで媚びた楽曲を織り交ぜてくるのか。しっかりとBABYMETAL色を残し、トリハダものの楽曲を聴かせてくれるのか。3rdはどっちに振るのか興味深い。

メタラーやドルオタではなく、中元すず香信者の意見です。

* by ファンです
何曲か新曲が有りますがこれらの曲は Full-lengthでは無くDarksideの作品としてEPで出して欲しい。
Metalは何故か3rd albumがコケるとずっと低迷して復活しません。新しく何曲か出しましたがmetalとしては厳しい曲ばかり。今の新曲風の作品ばかり集めたalbum出したらマズイと思います。
新しい Full-lengthは時間的に2020年か2021年だと思います。海外のプロデューサーに依頼しててくれたら有難いです。judasのヘルプに入ってるアンディーかDisturbedなどが良いと思います。とにかく最近は曲が悪すぎます。

⑤期待込みで100%。 * by 6Stars
すでに収録も終わっていて、今は最終的なマスタリング中と想像しています。
発表ずみの5曲を含めて、収録曲数は12~13曲でしょう。
また、初回特別限定版と通常版に分けて特別版には特典映像つけてほしいところですが、
2ndのシンコペーションとFDTDのように、国内版とEU版とで収録曲を変えるのはやめてほしいです。

* by あんミキ派
②50%ぐらいだと思う。
あればうれしいし、無かったとしてもそれはそれで「良い物を出したい」って言う事なんだろうと。
⑤その他
動きがありそうなエックスデイ候補、他には?
1月、ちっさいおっさんの喪明け・生誕祭、SAYA誕
4月、FOXDAY
5月、改元
7月、MOA誕

* by SYMK
来年のFOX DAYに合わせてくるかどうかは微妙ですが、来年前半に出す確率は100%と予想しています。
発表は1月1日ではないかと期待しています。

まあ、1月1日は私の淡い期待だけど、もし来年に3rdアルバムの発売が無かったらBABYMETALの今後が本当に心配になります。
そして発売が決まったとしても、その宣伝のやり方に変な拘りを見せたらどうなるか分からないですね。

* by kap
100%と…思ってます。
海外のリーク情報を鵜呑みにするわけではありませんが、楽曲は恐らく全て出来上がっていると思います。いくつかの曲をライヴで発表している事からも、もしかすると何もなかった期間にレコーディングも一通りは終わっている可能性の方が高く、仮に新メンバー(現時点ではないと思ってます)の声の録り直しがあってもトラック別に修正可能な状態にはあると思います。なので問題は告知の方法とプロモーションでしょう。サードは今後の音楽の方向性、ライヴユニットの形、ライヴでそれらをどう消化するのか?更なる飛躍の分岐点となるのかの試金石です。来年のツアーを成功に導くための仕掛けが、音楽の中にもきっとあるはず。ポップなものはよりポップに?ヘヴィなものはよりヘヴィに?どちらに振るのか、又は両方をとって尚、散漫にならない魔法があるのかは判りませんが、アルバムとして聴かせる仕掛けを期待しています。

* by シンーダンチョウーメタル
①です。
が…、発売が発表される。
んじゃないかと……。
来年は正念場!いや、毎年だったのかな?ドキドキして待ちます。

* by マルス
③→30パーセント
(残りの内30パーセントは2019年秋、40パーセントは2020年春と現時点では予想します)

ダンスのサポートメンバーが決定し、『3rd』の録音に参加できていれば、可能性は50~80%ぐらいいくのでは、と思います。
第八章での人数体制やメンバーについてまだ確定情報のない現段階では、今年後半の国内公演、シンガポールやオーストラリアでの公演の様子などから推測するしか判断材料がないのが残念です。

* by 名無し
https://youtu.be/jKlPC2HHbUg ここに2019年にアルバムを出すアーティストにBABYMETALが載っています。本当かどうかはわかりませんが、期待したいですね。

* by Terurin-metal
①で
問題はFoxDayに間に合うかどうかで、海外ツアーも3rdを掲げて臨みたいはずなので
間に合わせてくると思う。ここは海外レーベルを立ち上げた以上、チームBMではなく
アミューズとして間に合わせてくる。そう思っています。
しかし、全ては願望であり妄想かもしれません。

* by 名無し
FOX DAYの設定を続けるのかは分かりませんが、来年発売になるのは100%ですね
去年には一通り楽曲が出揃ってレコーディングも終わっていたわけで
新メンバー追加録音があるにしても基本的に発売できる準備は終わってます
本当は今年発売のはずだったくらいなんで
来年100%ですね
問題は盛り上がる売り方ができるかのほうが焦点でしょう
出るのは分かっているけど注目を集める形で出せるか?ですね
今年の新曲のようにプロモ無しなら前作割れです
そっちのほうを心配してます
さすがにアミューズも手を打ってくると思いたい

sita01.png

  1. 妄想族なんちゃらー【No.8270】
  2. >kap【No.8258】さん

    今が彼女たちにとって「境界線」であることは言えるのではないでしょうか?
    大人味を前面に出すには、ちょっと早い。
    おっしゃられるように、原点回帰の昔のカワイイってっわけにはいかない
    ダークサイド期が次の展開への、有効な橋渡し期間だといいですよね

    ブリトニー・スピアーズの
    I'm Not A Girl, Not Yet A Woman  という曲があります

    -私は子どもじゃない
    -でもまだ大人の女性でもないの

    歌詞もなかなか意味深で、今の彼女たちがそうなのかな?って感じです
    男にはわからない、女子ならではの過渡期ってあるんでしょう

    見た目以上に、彼女たちの内面が、我々が思うよりも大人の女性だってこともある
    サードアルバムでは、がっつり系恋愛メタルソングだってあるかもw
    KOBAさんが思う演出よりも、彼女たちの実体が先に行っている可能性だってあるかもしれない

    どちらでもない今は今で、貴重な時期という考え方もあっていいのかも
    2018-12-26(水) 02:02

  3. kap【No.8258】
  4. >名無し【No.8254】さま

    levator Girl ですか!あれは今わかっている曲のなかで唯一可愛いを残す曲だと思ってます。

    私個人的には十分な大人可愛いに入ると思うのですが、私の感性がずれているのか、私の周りのメイト(二人います)は一人は否定、もう一人は保留なんですよ。否定派は古参のアイドル畑からのファン、保留はメタルよりはエアロ、ガンズ、なんかが好きな人です。私には2ndも1stの延長に聴こえるので可愛いが沢山あったのですが、どうも周囲を見れば自分とは感じ方が違いすぎるみたいなのです。まぁ、それは別に個人の感じ方が違って当たり前でいいんですけどね。
    >妄想族なんちゃらー【No.8257】さま

    有難う御座います。私が言及したのは楽曲の原点回帰はできない、それに代わる新たな可愛いを曲としてどう表現するのかだったのですが、確かにBABYMETALの場合は容姿、コスチュームまでを含めたライヴのエンターテイメントだから、それを含んだ大人可愛いでいいんですね?

    まだアルバムに入るであろう曲は半分以上残されています。だったら聴いてから判断すればいいんですよね。全くせっかちな保護者のようで自分でも時々嫌になります。(笑)
    2018-12-25(火) 20:14

  5. 妄想族なんちゃらー【No.8257】
  6. >kap【No.8253】さん

    はて?なんでしょうねw

    私が述べた「カワイイ」については、べビメタの今後もパワーポイントになる、他のバンドとの差別化になるという意味で、現状の見た目がカワイイと言いずらくしてしまっている所がもったいないし、すでに世にあるカッコイイ系メタルオネーサンのいるバンドに寄せていっくようなもので、べビメタのせっかくの特徴をスポイルしかねないということですね。

    具体的に、どういう?という想像は・・・彼女たちが振り切って演じてる時点で「カワイイ」ので、今回のメイクなどのように、わざわざカワイさを消去するようなメイク・コスチュームを見直せば80%出来上がってませんか?
    普通にしてても十分カワイイがにじみ出るので、彼女たちが共感できる楽曲や自分たちの意見も反映したコスチュームであれば、自然と身にまとってくるものだと思うのです。ファッションとか、好きなものを身につけているうちに似合ってくるのと同じかな?と
    答えになってないようですが、我々がどうあるべきと考えるよりも、彼女たちがチョイスするものを楽しみに待ってもいいのでは?

    カワイイの定義がそもそも難儀ですもんね
    キレイの中にもカワイイがあるし、CUTEという表現も多少違うし、海外のコメ見るとMOAちゃんを「ゴージャス」という表現で褒めていたりもしています。
    20代になっても中高生のような容姿・服装でというのを、カワイイと限定するのもおかしいですし、20代・30代の女性にはその年齢に応じたカワイイがあるんだと思いますよ
    この点について、間違いなく言えるのは、男が女子のファッション感性に口出しすると痛い目にあうということですw

    楽曲については、10代でやってた過去曲が今後年齢的にマッチしなくなるということは、歌詞の内容とかからあるかもしれませんね。でももったいないですよね
    セルフカバーで多少、内容を裾直ししてやってくれても面白いと思うのです

    kapさんと私が違うのは、私が出されたモノを一回受け入れてみようってお気楽に考えているからですかね?
    「なにがでるかなー」で、違ってたら「それはちがーう」で良いんじゃないですか?
    2018-12-25(火) 19:52

  7. 名無し【No.8254】
  8. 横からお邪魔してすみません。
    Elevator Girlは違いますか?
    大人可愛いだと思うのですが。
    2018-12-25(火) 17:48

  9. kap【No.8253】
  10. >妄想族なんちゃらー【No.8252】さん

    ほぼ同意します。(笑)
    ただ、年齢に縛られない「大人可愛いメタル」と言葉には出来るんですが、具体的にどんな楽曲になる?と聞かれたら困りませんか?(笑)

    私は…思い付かないんですよ。
    キャラクターも大人の女性へと変貌をとげていく以上、おねだりや4の歌みたいなのはもう受け付けないだろうし、モアちゃんがかろうじて受けつぐBBMの曲すら危うい。間違いなく歌詞の中身は子供ではなくなるわけで、大人の女性に求める可愛いをどう表現するつもりなのか、どう思われますか?
    2018-12-25(火) 17:02

  11. 妄想族なんちゃらー【No.8252】
  12. サードアルバムの査定ポイントの追記w

    ・ライブパフォーマンス前提の楽曲・C&Rまで想定された楽曲
     「世界に認められたライブバンド」の看板に偽りのない所を見せてほしいから

     夢をくれた3人【No.8219】さんが言われるように、スタジオ音源よりライブ音源のが私も好き!
     ライブ音源でがっかりするアーティストもいるのにね、やっぱりライブがベビメタの本分!

    ・「カワイイ要素」の配合バランスが気になるところw
     これまた「カワイイ・メタル」本家ですからねー
    カワイイってのは、先のダークに陥りすぎて自縛してるメタル界との真逆の突破口
    年齢的にどうこうより、ベビメタのオリジナリティ・アイデンティティになりえる部分だと個人的には思う
    カワイイをないがしろにして、旧来メタルに寄せたダークサイド演出は、結果旧来メタルの閉塞感に逆戻りして、ベビメタの個性が埋没しかねないんじゃないかなー

    ただし、そのカワイイの配分ですよね
    カワイイの象徴天皇だったYUIさん亡き後、MOAさんの小悪魔カワイイ・〇〇〇カワイイ路線で押すのかw
    サードアルバムでは、リニューアル進化系「大人カワイイ・メタル」に期待したい
    2018-12-25(火) 13:26

  13. 鋼鉄の巨人【No.8251】
  14. センチメンタリストではなく、リアリストなモノで、そもそも藤岡さんの喪に服して活動を控える意味が分からないのです。確かにチームBABYMETALの重要な役割を担う人でもありましたし、急死によって様々なスケジュールにおいて、影響を与えたであろうことは想像できますが、それによって、活動を控えるというのは、ちょっと、度がすぎる想像に思えますが。。。

    こういう言い方をするのは、不吉で不安でもあることですが、来年以降もBABYMETALの活動が続くのであれば、3rdアルバムは、間違いなく近日中に出ると思います。去年の広島の段階で、すでに新たな方向性に進むコトが匂わされていたわけですし、様々なコンセプト自体は、もう1年以上前に固まっていたと見るべきじゃないかな。

    となれば、後はタイミングだけ。。。と、信じたいw
    2018-12-25(火) 11:51

  15. 妄想族なんちゃらー【No.8235】
  16. >名無し【No.8216】さん

    ご丁寧にお教えいただきありがとうございます
    良いヒントをいただけた気がします

    >HMの分野は商業的、社会的、宗教的な都合等で今だに[流行を意図的に作る力があり評価する連中]に疎外され続けています。

    すごく腑に落ちました
    べビメタも悪魔的とか、宗教団体に目をつけられてましたね
    日本の芸能界特有の商業的しがらみばかり目がいってましたが、欧米は宗教・民族的なしがらみが根底にありますね
    音楽業界の覇権争いみたいな歴史の堆積ってあるんでしょうね
    アカデミー賞やグラミーも、決してフェアな世界じゃないですもんね

    おっしゃるように、HM・HRの核心って実際の反骨からくる生きざまとしてカッコよく再認識できました

    べビメタのサードアルバムの骨子がどうなるかは?ですが
    やっぱり世界に向けて広く売っていこうとKOBAさんが考えているならば、
    コアすぎ・閉塞感に閉じこまってしまった従来のメタル業界を突破していこうとするならば、

    ちょっと、サードアルバムの査定ポイントは見えてきたかも

    ・コアなメタルファン受けより、メタルになじんでない人に受けのいい・馴染みやすさ
    (ん?従来の楽曲はそういうことだったですよね、まさに)

    ・宗教的に問題視されない、むしろ受け入れやすい
     (ん?ダークサイドストーリーは意図的に反キリストでないストーリーを持たせるのが目的か?)

    ・名無しさんのご指摘の脳内リピート曲は必須と私も思います
     口ずさみやすい、メロディ・リフってやっぱり大事ですよね
     べビメタの曲も一時はバラエティ番組の中で使われていたりして、それ向きだったんじゃないかなと思います

    ・KOBAさんがやるかはともかく、
     商業的にベタな所で、海外の映画・ドラマ等とのタイアップ曲があったりすると、お茶の間普及力は高い気がする

    ・社会的には・・やっぱ東京オリンピックなど社会的な露出を狙うのもありなのかな
     べビメタだけの問題でなく、メタル業界の社会的地位向上・旧来メタル業界人の意識改革になるやもしれない

    などなど、基本は楽曲の善し悪しが大前提ですが、「メタル復権」という初期の動機っていまさらながら意外と大事かもしれませんね

    「世界征服」って
    「世界征服 (HM業界枠内において)」 って、ちっちゃく夢みるんじゃなくて
    「世界征服 (世界の音楽j業界全般・・希望w)」 くらい大きくバーンっといってほしいなー

    ぜひともサードアルバムは、旧来のメタル業界の自縛してしまった後追いでなく、
    メタル業界の閉塞感を招いた逆の道、「解放感・開放感」あふれる未来志向の指標となるアルバムであってほしいなー

    おー、妄想に弾みがつきましたw ありがとうございました
    2018-12-25(火) 00:00

  17. kap【No.8223】
  18. ファンです【No.8211】さん
    私も当初は2枚組のダーク&ライトを言ってきましたが、既出の楽曲を聴いているとダークサイドは切り離したもので扱うのが妥当かなと思い、別トピでも言及したのですが、全く新しい楽曲でサードを作る案を持ちました。1stの異質感というのはメタルがサブジャンルに細分化した現代、特化して行きつく先の閉塞感をぶち壊すありえないミックスや本来踊れない人のためのジャンルでもあった音楽にダンスを振りつけるという何もかもが斬新な実験でした。当時の年齢やその幼い声質も含めて完成した楽曲の装飾は既存の洋楽の考え方からは絶対に生まれない、ガラパゴスと言われたJ-POP・ROCKのフィルターを通した事で可能にしたスラッシュ、メロスピ、デス、コアといったメタル・サウンドを軸にしてピコリーモやデジロック、トランスなどのシンセ・サウンドが融合した本当に唯一無二のものだったと思います。2ndは洋楽を聞く私にとってはその組立を踏襲しながらのサブジャンルの更なる追求であり、1stの延長線上にありました。私個人は好きなアルバムでしたが、ファンの間でも巷の楽曲評はメタルに寄った、何じゃこれ感がない、遊びがない、というものだったので個人的にはその評価の方にがっかりした記憶があります。1stの異質感を再びというのは無理な話です。なぜならそのなんじゃこりゃを既に我々は知ってしまっているからです。だとすればこの先のアルバムが2ndの様に延長線上に作られる限り、1stを超える物は生まれないでしょう。で・・・3rdの話なんですが、私が考えるとどうしてもメタルという音楽がサブジャンル化してきたように曲の先鋭化やどんどん余計なモノを削ぎ落として単純化する、または重厚化する、になってしまいます。しかし、それはジャンル【BABYMETAL】ではなくなってしまうようにも思います。2ndの楽曲とダークの舞台で装飾過多なものは充分やったと思うので今度はシンプルなものもあって良いのではと思うのですがどうでしょう。SU-METALのアカペラから始まるけど静かなバラードではなくリズムパートだけでハードな縦ノリに絡む曲とか。勿論、1stの系譜を引き継ぐライブが待ち遠しくなるような掛け合い必須の楽曲もあって良いとは思いますが。やっぱりそれだとアルバムとしては散漫になってしまうのでしょうかね?
    2018-12-24(月) 20:05

  19. 夢をくれた3人【No.8219】
  20. 今、現在も昔も俺の周りを見てもコアメタルを聞いている人は一人もいない・・
    寂しいですが、現実です。
    周りは米津やあいみょんと言った感じ。
    俺も嫌いじゃないけど、なんだろうな・・血が騒がないというか曲を聴いてがんばろう!
    とならないの。
    根っからのメタラーなんでしょうねw多分。
    スマホの曲もメタルばかりだしw
    日本でメタルの曲で大ヒット飛ばすのは簡単なことじゃないと思う。

    ただ、babymetalって不思議なんだけどPVよりliveの方が良いですよね。
    鳥肌立ちましたよ・・最初見たときは・・
    liveがあまりにもかっこいいのでブルーレイまで購入してw

    日本よりでよりキャッチーでポップな曲で勝負するのか。
    または、海外でゴリゴリのメタルで勝負するのか?
    期待したい所ではありますね。

    2018-12-24(月) 19:37

  21. 名無し【No.8216】
  22. 妄想族なんちゃらー【No.8215】さん
    興味を持っていただき、ありがとうございます。
    上から目線で恐縮ですが、距離を置いて見る事が出来る方の御意見、間違いはございません。私も同じ見解です。
    話し出すとキリがないので、極力手短にコメントします。
    HMの分野は商業的、社会的、宗教的な都合等で今だに[流行を意図的に作る力があり評価する連中]に疎外され続けています。コアメタラー的な偏った被害妄想な考えかもしれませんが、それが現実です。
    記憶に新しいところではKoen・リンプ等のオルタナ系ニューメタルが大ブレイクした時でさえ、結局はメタラー同士の井の中の蛙。メジャーには評価されずにいました。そんな連中に中指を突き立てるアウトローな姿勢がHMの格好良さだと私は思います。
    矛盾しているが、BABYMETALを邪道・ニセモノ扱いしているメタルエリートも自らがHMをコアな存在にし、自爆しています。
    BABYMETALが本物かというくだらない話は、メタルゴッドが受け入れている事で全てを証明している。
    だからこそBABYMETALがこうでなければならないとの考えも、自ら間口を狭くしている気がします。
    とんでもなく美味いごった煮のようなBABYMETALにも定義は無いはず。
    小林氏が、凝り固まったメタル様式美とやらを意識した時点でお終いです。
    私のような二流、三流が言わなくても、小林氏はご存知だと思いますが、音楽関係者の評価はとても高いですよ。

    小林氏は興味を持ってないだろうが、もしメジャー人気を狙うなら、脳内リピートはヒット曲の大半にある大切な要素。
    BABYMETALではドキドキモーニング
    最近のわかりやすい曲では USA
    USAはメディアに毎日のように露出し、私が全く好きでもない曲なのに、一度聴いただけで毎日勝手に脳内リピートしてしまいます。
    実際に世間での超大ヒット曲は、シンプルかつ万人ウケのつまらない楽曲が大半です。
    ※ドキドキモーニングがつまらないという意味では無いです。
    2018-12-24(月) 19:04

  23. 妄想族なんちゃらー【No.8215】
  24. >名無し【No.8212】さん

    興味深く読まさせていただきました
    私も根っからのメタラーでもなく(ドルヲタでは決してない)ジャンル問わず好きなものをつまみ食いしてきた程度なので、またご教示いただけると勉強になります

    一つ思うこと(かじった情報程度ですので、間違えがあれば正してください)
    ベビメタが出現するまでは、HM・HRの分野がコアになりすぎたのか、行きつく所まで行ったのか?
    自縛的にマーケットが縮小した?閉塞感?超コアな音楽分野になっていったのでしたっけ?

    そういう状況で、メタル分野の復興を使命に掲げ、活動し始めたベビメタ
    手法としては、メタル様式美に反する部分もあり、世界のメタルエリートからすれば、邪道・ニセモノ的に疎外されながら今日まで頑張ってきた
    現在の楽曲というのは、初期のメタル好きの反発覚悟で確信犯的にタブーを犯してきた頃からすれば、もしかしたら、現ベビメタは、結局のところ従来のメタル音楽の、規定の様式美の中に納まってしまう範囲のメタル音楽になってしまっている、
    という見方になったりもするのですかね?
    従来のメタルファンにも受け入れやすい楽曲って、もともとあったメタル様式美を踏んでいるってことにならないかな?ということ。

    何が言いたいかというと、ベビメタってそういうメタル音楽の閉塞感・一部の嗜好者のための音楽という枠組みを超えて、「次世代のメタル」に向かって試行錯誤いている?だから小さいお子さんから女性まで、従来の客層までも広げてくれるんじゃないか?という期待感があったんですよね

    グラミーやなんやという夢も、メタル業界の枠を超えて世界の音楽業界で活躍してくれるんじゃないか、という期待ですもんね
    メタル業界の中での活躍もすごいことだけど、業界の枠内で知る人ぞ知る・・・という感じで終わったらなんかさみしい気もする
    メタル業界の閉塞感を打破せんとしていたベビメタが、結局閉塞感の中に戻ってしまってたりしないかな?というシロウト疑問

    レイトショーでギミチョコを演奏して、全米に知れ渡った時、ベビメタが向かう方向性ってまさにそういう改革路線だと思ったんだけどなー

    超シロウト考えで申し訳ないですー
    結局、私も好きなものしか気持ちが上がってこないんで、そこで判断するしかないのですがw
    2018-12-24(月) 16:21

  25. 名無し【No.8214】
  26. 3rdアルバムの楽曲はもう出揃ってると思うが、
    今出すと国内外で爆死確定
    凋落が具体的な数字で
    示されてしまい、ベビメタは終わったという印象を
    もたれてしまうから、出すにだせないのだろう。
    2018-12-24(月) 15:38

  27. 夢をくれた3人【No.8213】
  28. thaadalbumも大事ですが皆さんのイブの夜はおひとりmetalですか?(笑)
    2018-12-24(月) 12:32

  29. 名無し【No.8212】
  30. ファンです【No.8211】さん
    DisturbedのカバーはVoの重さで本家を食ってしまうほどイイ。
    同じく、海外プロデューサーならどんなBABYMETALができ上がるのか興味あります。ありえないけど。
    新曲は嫌いじゃないですが、音数少ないメロディックなリフの方が脳内リピートしやすいし、インパクトもある気がする。難しいさじ加減ですね。


    メタルに定義なんて、あって無いようなものだが、早弾きでピロピロゴリゴリしてたらメタルだと思っているようなドルオタ層の大半に、楽曲は理解できていない。
    知ったかぶりせず、潔く(好き・嫌い)だけ言ってればまだ可愛げがあるのに。現場で話せばすぐにわかる。
    それでもしっかりした楽曲に拘る小林氏は立派。
    プロデューサーが変わると、楽曲に関しては完全に別モノに変化してしまう場合がある。ドルオタフィーリングで理解できるのか。まぁ無理だと思う。
    幸いな事に、過去のカオス楽曲と同じような味付けで誤魔化せば気付かれないかも。
    結局はアイドルとしての歴史を最重視しているから、メタル風味に、ポニテ・ツインテ・カワイイコスチュームなら、ご満悦で文句言わないだろう。
    それが悪いとは言わないが、アイドル時代に興味が無いようなファン層が増えた今、破綻が生まれる事は仕方ない。

    最終的に、その場凌ぎで媚びた楽曲を織り交ぜてくるのか。しっかりとBABYMETAL色を残し、トリハダものの楽曲を聴かせてくれるのか。3rdはどっちに振るのか興味深い。

    メタラーやドルオタではなく、中元すず香信者の意見です。
    2018-12-24(月) 08:13

  31. ファンです【No.8211】
  32. 何曲か新曲が有りますがこれらの曲は Full-lengthでは無くDarksideの作品としてEPで出して欲しい。
    Metalは何故か3rd albumがコケるとずっと低迷して復活しません。新しく何曲か出しましたがmetalとしては厳しい曲ばかり。今の新曲風の作品ばかり集めたalbum出したらマズイと思います。
    新しい Full-lengthは時間的に2020年か2021年だと思います。海外のプロデューサーに依頼しててくれたら有難いです。judasのヘルプに入ってるアンディーかDisturbedなどが良いと思います。とにかく最近は曲が悪すぎます。
    2018-12-24(月) 02:54

    ⑤期待込みで100%。
  33. 6Stars【No.8209】
  34. すでに収録も終わっていて、今は最終的なマスタリング中と想像しています。
    発表ずみの5曲を含めて、収録曲数は12~13曲でしょう。
    また、初回特別限定版と通常版に分けて特別版には特典映像つけてほしいところですが、
    2ndのシンコペーションとFDTDのように、国内版とEU版とで収録曲を変えるのはやめてほしいです。
    2018-12-24(月) 00:10

  35. あんミキ派【No.8208】
  36. ②50%ぐらいだと思う。
    あればうれしいし、無かったとしてもそれはそれで「良い物を出したい」って言う事なんだろうと。
    ⑤その他
    動きがありそうなエックスデイ候補、他には?
    1月、ちっさいおっさんの喪明け・生誕祭、SAYA誕
    4月、FOXDAY
    5月、改元
    7月、MOA誕
    2018-12-23(日) 23:39

  37. SYMK【No.8207】
  38. 来年のFOX DAYに合わせてくるかどうかは微妙ですが、来年前半に出す確率は100%と予想しています。
    発表は1月1日ではないかと期待しています。

    まあ、1月1日は私の淡い期待だけど、もし来年に3rdアルバムの発売が無かったらBABYMETALの今後が本当に心配になります。
    そして発売が決まったとしても、その宣伝のやり方に変な拘りを見せたらどうなるか分からないですね。
    2018-12-23(日) 22:30

  39. kap【No.8206】
  40. 100%と…思ってます。
    海外のリーク情報を鵜呑みにするわけではありませんが、楽曲は恐らく全て出来上がっていると思います。いくつかの曲をライヴで発表している事からも、もしかすると何もなかった期間にレコーディングも一通りは終わっている可能性の方が高く、仮に新メンバー(現時点ではないと思ってます)の声の録り直しがあってもトラック別に修正可能な状態にはあると思います。なので問題は告知の方法とプロモーションでしょう。サードは今後の音楽の方向性、ライヴユニットの形、ライヴでそれらをどう消化するのか?更なる飛躍の分岐点となるのかの試金石です。来年のツアーを成功に導くための仕掛けが、音楽の中にもきっとあるはず。ポップなものはよりポップに?ヘヴィなものはよりヘヴィに?どちらに振るのか、又は両方をとって尚、散漫にならない魔法があるのかは判りませんが、アルバムとして聴かせる仕掛けを期待しています。
    2018-12-23(日) 22:10

  41. シンーダンチョウーメタル【No.8205】
  42. ①です。
    が…、発売が発表される。
    んじゃないかと……。
    来年は正念場!いや、毎年だったのかな?ドキドキして待ちます。
    2018-12-23(日) 21:54

  43. マルス【No.8204】
  44. ③→30パーセント
    (残りの内30パーセントは2019年秋、40パーセントは2020年春と現時点では予想します)

    ダンスのサポートメンバーが決定し、『3rd』の録音に参加できていれば、可能性は50~80%ぐらいいくのでは、と思います。
    第八章での人数体制やメンバーについてまだ確定情報のない現段階では、今年後半の国内公演、シンガポールやオーストラリアでの公演の様子などから推測するしか判断材料がないのが残念です。
    2018-12-23(日) 21:41

  45. 名無し【No.8203】
  46. https://youtu.be/jKlPC2HHbUg ここに2019年にアルバムを出すアーティストにBABYMETALが載っています。本当かどうかはわかりませんが、期待したいですね。
    2018-12-23(日) 21:34

  47. Terurin-metal【No.8202】
  48. ①で
    問題はFoxDayに間に合うかどうかで、海外ツアーも3rdを掲げて臨みたいはずなので
    間に合わせてくると思う。ここは海外レーベルを立ち上げた以上、チームBMではなく
    アミューズとして間に合わせてくる。そう思っています。
    しかし、全ては願望であり妄想かもしれません。
    2018-12-23(日) 20:54

  49. 名無し【No.8201】
  50. FOX DAYの設定を続けるのかは分かりませんが、来年発売になるのは100%ですね
    去年には一通り楽曲が出揃ってレコーディングも終わっていたわけで
    新メンバー追加録音があるにしても基本的に発売できる準備は終わってます
    本当は今年発売のはずだったくらいなんで
    来年100%ですね
    問題は盛り上がる売り方ができるかのほうが焦点でしょう
    出るのは分かっているけど注目を集める形で出せるか?ですね
    今年の新曲のようにプロモ無しなら前作割れです
    そっちのほうを心配してます
    さすがにアミューズも手を打ってくると思いたい
    2018-12-23(日) 20:51

コメント




管理者にだけ表示を許可する

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -