2019-7-07(1280x220).png

アイドルとメタルを融合したオンリーワングループBABYMETALを応援するブログです。BABYMETAL関連情報を収集するのはもちろんのこと、幅広い世代で楽しめる色々なBM楽園特別企画もやっています。BABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu77.png
 

BABYMETAL出演『Good Things Festival 2018』(ブリスベン)のセットリストと開始前の様子

Good Things Festival 2018【日時】2018年12月09日(日)【会場】BRISBANE SHOWGROUNDS【スタート時間】BABYMETAL PM03:15~PM4:00(日本時間PM2:15~PM3:00)【セットリスト】01. メギツネ02. ギミチョコ!!03. Elevator girl04. META!メタ太郎05. Distortion06. KARATE07. Road of Resistance-終演-(BABYMETAL+1人のダンサー《合計3人》)【神バンド】(ギター:ISAO、平賀優介)(ベース:BOH)(ドラムス:青山英樹)【フ...

続きを読む

icon55.png Category : 2018年海外ライブ

Comment-open▼ 💬 Comment : (23)

* by 妄想族なんちゃらー
名無し【No.7825】さんのいう、楽曲の方向性のご意見もわからなくはないですね

ただ、見方を変えれば、これまでの成功したベビメタらしい楽曲は、同じことはいつもでできるから一旦置いといて、
いままでにない楽曲・表現・パフォーマンスの幅を広げた、あえて挑戦試行中という見方もできるんじゃないかな?

それは人数構成についても
3人がベストなのは、過去の実績でわかっていること、それを続けることは馴染みやすいし簡単だけど、将来的なマンネリズムになる危険もある。
YUIさんの脱退がきっかけかどうかはともかく、多人数フォーメーションをテストしておくことは悪いことではないと思います
神バンドのメンバー登録も増えているしね

人数・楽曲・音楽の指向性も、成功経験だけの一方向で固定しないで、勇気をもって柔軟にテストしているとしたらどうだろう?
もしかしたら、どっちつかずで失敗するかもしれないけど、将来を見越して今いろいろな経験値を増やしていると考えたなら、決して悪いことじゃないと思う

BABYMETALの素敵なところって、そういうチャレンジスピリッツ、そのものだもんね
軸となるライブバンド・パフォーマンスクオリティ・メタルであることなど、軸はぶれてないんじゃないかと思われるから、これからが楽しみ!

幅ひろげすぎて、正体不明・得体のしれない集団になったら・・・それも面白いかw
ここで軸ブレブレになったらあかんけどねw

来年も、みなさん元気に楽しんでくれることが一番 DEATH !

* by 名無し
そっかー、何かに似てると思ったらキョンシーだったか!

* by 妄想族なんちゃらー
>6Stars【No.7822】さん
>彼女含めてサポートに入ってくれた5人には感謝と労いを送りたい。

ほんとにそうですよね、
完全に山場を越えたとは言えないかも知れないけど、彼女ら5人+神バンの新メンの方々も含め
チームベビメタを前進させてくれたことは間違いない現実

「動き出した」ことが何より重要

まだまだ試行錯誤・手さぐりまくり、かもしれないけどw
まずは「みなさん、ありがとうございます!今後もよろしくねー」ですね

* by 名無し
今年の新曲はほんと駄目だわ。何が駄目って曲自体は悪い曲ではないが
ホントに普通普通普通普通普通
この言葉しか出て来ない。
ベビメタの最大ヒット、ギミチョコとメギツネを改めて聞くと主体はほぼEDMだよ
そこにメタル要素をトッピングするから楽しいのであって
メタルに他ジャンルをトッピングする程度では普通になるに決まってる
今はその他ジャンルさえ極力ミックスしなくなった
新曲で言うとエレガ路線を突っ走る方が良いよ。んでアルバムの中に数曲ガチメタルを入れるパターンね
更には最近はメタルとポップとのギャップが縮まり過ぎ
CMIYCを聴くと判る
サウンドはスリップノットばりのゴリゴリメタル。それに対してあのふざけた歌詞とダンサンブルでポップな歌メロ。
これだよね
今はサウンドが軟弱化して歌メロと歌詞が硬派に移行したから
お互いの距離が縮まってしまった印象。よって聞き手にインパクトを与えられず普通の曲に感じる
ベビメタはこんなのメタルじゃねーよと言われそうなギリギリの所を走るのが調度良いのよ

* by 謎ます
遠目から見るとキョンシーみたいだな。(笑)

* by 謎ます
何度となく見てきた光景ですね。
そりゃ楽しむために行ってるフェスだし、どのバンドが出てきたってこうなっちゃうよな。一杯やってそうだし。ベビメタの仕様が変更されたからといって、シュンとなりようがない。YouTube等のコメント欄は前体制を惜しむ声、嘆く声もまだ多いが、むしろ生ベビメタを観れたそれだけで、オージーも幸せそうだ。
ベビメタとしては世界に認知され、こんな感じで、メンバーは流動的に?来年は大きいとこ攻めるのかな。それともこれで固定するのか。なんだか、当分、衣装も髪型もこのままで、もうライトだとかダークだとか、あんまり考えてないんじゃないの。ゆいちゃんの事を教訓として、体だけは壊さないようなスケジュール組んでもらいたいね。

* by 6Stars
サポートのSAYAさん、まだ高校3年でしょ。学校は1週間くらい休んだんでしょうね。
彼女はほんとによくやったと思います。
YUIMETALの後釜的ポジションに入れば必ず否定的なこと言う人も出てくるはず。
それを覚悟で受けたんでしょう。
日本ツアーのときと違ってサポートは自分ひとり。
心細さやプレッシャーは半端なかったと思うのによくやってくれました。
SAYAさんが来年もサポートに入ってくれるのか、あるいは正式メンバーになるのかは
わからないけど、彼女がステージに立つ姿をまた見たいと思いました。
彼女含めてサポートに入ってくれた5人には感謝と労いを送りたい。

* by 名無し
激動の2018年の活動がついに終わりましたね。たぶん。
12月の海外4公演は明らかに国内公演とは方向性が異なっているように思い、個人的にはとても好ましいことでした。衣装・メイクなど色々思うところはあれど、ベビメタファンとしてはひとまず落ち着いて年を越せそうです。
国内と同じにしなかった理由が、来年以降に向けた方向転換の試行なのか、コスト面からくる人員削減なのか、はたまたサポート&海外フェスのステージ向けに一時的に日和っただけで国内はまたダンサー大勢になってしまうのか、まったく分かりませんね。モヤモヤ感はまだまだ続く(笑)。
新規メンバーの方はきっとヘトヘトだけどこの成功にホッとしておられることでしょうね。本当にお疲れ様でした。
危機的状況(と私は思っている)を救ってくれてありがとう!

* by 6Stars
【No.7805】さん、動画の紹介ありがとうございます。
オーストラリア初見参の3日間、大成功だったのではないでしょうか。
やはり3人体制が一番安心して観られますね。
3人目は正式メンバーでなくサポートでも良いので、このまま3人体制で
いってほしいと思います。(7人体制が観られなくなるのもそれはそれで
もったいないとは思いますが)
ただ髪型とメイクは、来年はツインテでなくてもいいけど、もうちょっと
ナチュラルなもにのしてほしいと思います。
ときどきMOAとSAYAさんの区別がつかなくなるときがありました。
前はグローブの左右で遠目でも見分けがついたんですけどね。
今はほんとに双子のように見えるときがあるんですよね。

* by               
メギツネなんて人間が歌えるような曲じゃない
歌い手の都合無視して
パソコンでカッコいいフレーズを組み合わせて仕上げたようなもん
SUだからあれをなんとか形にすることができた
石川さゆりに「次の新曲です」ってメギツネ渡したら
たぶんキレて楽屋から出てこないだろう