2019-8-092(1280x220)_20200105190047462.png

3rdアルバム『METAL GALAXY』でも独走性を放ち続けるメタル・ダンスユニットBABYMETAL。そんなBABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu40-30.png
 

BABYMETALの国内と海外ライブそれぞれで未披露の曲がある暗黙のルールは世界戦略に役立っているの?

 BABYMETALワールドツアー2018の海外ラウンド終了から何も無かったこれまでの3カ月でしたが、何と10月は日本ツアーに『DARK NIGHT CARNIVAL』も追加され5公演となり、ファンにとって長い間待った甲斐がある10月下旬となりそうです。 ところで、昨日はNewアルバム発売の発表がいつ頃あるのか予想してもらいましたが、出来れば日本ツアー終了時に発表してほしいところです。 とは言え、2ndアルバム収録曲の中にはまだ国内・海外そ...

続きを読む

icon55.png Category : 語り合おう!

Comment-open▼ 💬 Comment : (9)

* by 6Stars
>(*^ー゚)b グッジョブ!!【No.5134】さん
「手をぬく」発言は確か2015年のインタビューで、メキシコ公演のときに空気の薄い高地でのライブが
苦しかった経験から、最初から最後まで全開で頑張るのではなく、体力のペース配分を考えるように
なった、という意味で話していたと思いますが。
必要ないところまで力を入れても意味はなく、よりパフォーマンスを高めるための緩急をつける、
という意味で、決して悪い意味でのいわゆる「手抜き」ではなかったかと。

* by 6Stars
②『From Dusk Till Dawn』を10月のライブで披露してほしいと思う。
③海外未披露曲の3曲も今後は海外ライブで披露してほしいと思う。
⑤3rdアルバムは海外盤と国内盤を同じにしてほしいと思う。
他の方が書いてるとおりで、国内と海外を分ける意味はないと思うのですが。
KOBAさんのこだわりがあるのかもしれないけど、こちらにはアルバムを国内版と海外版に
分ける理由も、演奏曲を分ける意味も分からないので。
説明されれば納得できるのかもしれませんが、KOBAさんはやらないでしょうしね。

* by 虫虫メタル
 本当に暗黙のルールがあるのかどうか分かりませんが、結果的にはそうなっていますよね。
②FTTDはもちろん日本でやって欲しいですが、少なくともLAのライブを公式動画にして欲しい。The One限定版の附録でもよいから、販売して欲しい。名曲ですし、公式の動画が出ていない唯一の曲ですから。
③こちらも、シンコペは国内でこれだけやっているのだから海外ワンマンでは是非やって欲しい。TOTDは演奏が難しいのは分かりませんが、メタル・オマージュの一つの頂点と思うので、ぜひ再びチャレンジして欲しい。NRNRは公式動画で海外ファンもその背景をよく知るようになりました。Suの思いを世界に広げるためにもうたって欲しい。
⑤ 今の時代に国内盤、海外盤で分ける意味はないでしょう。歌詞も日英混合になってきています。3RDがいつになるかにもよりますが、大人のBabymetal宣言をする1枚にして欲しいと思います。

* by (*^ー゚)b グッジョブ!!
【すいません、脱線します。】
ゆいちゃんの発言で気になるの有りますよね。 2回目のNHKだか何だか忘れてしまいましたが、ダンスに関する発言の中で『手を抜く事も分かってきた。』みたいな事を言っていたんですよね。 ハッキリ覚えてる方いますかね? 違和感を感じて凄く印象に残りました。 ベビメタは全力投球が魅力の一つでもあると思っていたので、何でわざわざ誤解されやすいこと言ったのか不思議でした。
(ここから個人的見解デス!)しかし今思えば、その頃から体調に問題を抱えてたのかも知れません。 常に有った不安の中で、自分なりに頑張って続けていく為にはどうしたら良いのか前向きに出した答えが『手を抜く事も分かってきた。』だったのではないでしょうか? 前向きだったからこそ素直に言えたのでしょう。
ニコニコしながら話してたと思うのですが、思い出そうとすると切なくなりますね。

待ってるよ!YUIMETAL!!


* by 妄想族なんちゃら部長だった人
現状に照らした、あくまで憶測にすぎませんが

結果的に暗黙のルールなのか、意図してそうしてるのかはわかりませんが。

ここ1~2年は、もしかしたらすでにYUIちゃんのコンディションがあって、ライブあたりの「セトリ総数」を絞らざるをえなかったり、「振付の負担」も考慮してやりくりしてきたのかもしれない、と考えたりします。

極端な秘密主義と揶揄された運営采配も、必要なライブ活動・楽曲習得以外の負担を徹底的にそぎ落として、体調温存する必要があったのかもしれないのかなと、今になって考えたり・・・

ここ楽園でも、「ライブでのセトリ数が少なすぎ、もっとできるはず」など、問題視される声もありましたが、あの曲数が少なくなったころから、すでに負担を考えてやりくりされていたと考えられないかな、と。
ファンのストレートな意見も事情もしらないから当然のことですが、そういう声がもしかしたらYUIちゃんにつらい思いをさせていたかもしれない・・・

本当はセカンドアルバムの曲全てをフルに活かしてべビメタの魅力の幅を広げたいのは、アーティストもスタッフも思いは同じでしょう。せっかく世に出した作品だし、財産そのものですから。

YUIちゃんの治療療養中が公式にアナウンスしていることで、これまでのいくつかの運営采配の疑問・理由もなんとなく推察できるのかな、と思います

本当はいろいろとやりたくてもやれる状況ではなかった、やれることの精度を高めてパフォーマンスクオリティを維持することに全力をつくしてきた、というのが本当のところでは?

ここでファンが思いだすべきは、ここ2・3年を振り返っても常に全力のパフォーマンスを見せ続けてくれたこと、べビメタの定説・最新が最高をかならず更新して毎度グレードアップされてきたこと。

もしかしたら年単位でべストでない状況下であったのかもしれない、チームべビメタが一丸となって、ファンにそんなことも微塵も感じさせずに頑張ってくれていた、と考えてもいいのではないでしょうか?

私は暗黙のルールというより、諸事情タイミング的に新しいことにトライしにくかっただけではないかと思います。
逆を言えば、事態が好転してくればチャレンジのチャンスも余裕が出てくると思います。

YUIちゃんが、闘志を胸に秘めてパワーアップして帰ってくるに違いない

* by 一般人
何故やらないのか前から疑問に思っていました。君とアニメが見たいも海外ではやりませんでした。何のこだわりがあるのか判りません。雑誌ヘドバンとか、いつかKOBAにインタビューする機会がある時に聞いて欲しいです。

* by うふうーーん
暗黙のルールなんて初めて知ったよ
すべては狐神の御心次第なんじゃないの?

* by 名無し
実は4曲とも非常に好きな曲で、②と③は今年やって欲しいと思ってたのですが、小神様やYUIちゃんの事で出来ずじまいになってしまったのかなと思ってます。
④3rdアルバムは、FDTDとシンコペーションは国内盤と海外盤を逆にして収録して、4th以降は海外盤と国内盤は同じでいいのではないでしょうか。

* by ななし
コバメタルはこういうつまらない選曲のこだわりを持つからセトリがワンパターン化してしまう。おねだりとかお蔵入りしてる曲がだんだん増えて毎度セトリは同じで曲順を変えてるだけ。シンコペやFDTDをやらない理由を教えて欲しいよね。まあTOTDはSU-METALも神バンドもなるべく避けたいんだろうけどw

- BABYMETAL関連商品 -
- 2020年 人気記事ランキング -
01-1-25-3.png02-1-26-3.jpg02-1-26-3.png
04-1-6.png05-1-16.png06-1-7.png
07-1-29.png08-2-04.png09-1-20.png

- 今後の BABYMETALライブスケジュール -