2019(1280x220)-4-01.png

アイドルとメタルを融合したオンリーワングループBABYMETALを応援するブログです。BABYMETAL関連情報を収集するのはもちろんのこと、幅広い世代で楽しめる色々なBM楽園特別企画もやっています。BABYMETALについて楽しく語り合う遊び場的なブログを目指していますので、BABYMETALファンの訪問をお待ちしています。

menu77.png
 

オースティン公演での新生BABYMETALに対してどのように感じたか教えてください!

 2018年のワールドツアー2公演目が終わり、次第に上がり始めた画質の良いファンカム動画を見るうちになんか……、なんか、もうしっくりきている自分に驚いています。 当分の間は違和感を拭えないだろうとつい昨日まで思っていましたが、まさか僅か2公演目にしてしっくりくるとは。ww 特に最初一番違和感を感じた2人のダンサーにも、キレキレのダンスを見せられるうちに、「なかなか良いじゃないか!」と言うか「すごく良いじゃな...

続きを読む

icon55.png Category : 語り合おう!

Comment-open▼ 💬 Comment : (91)

* by ケンザ
誰もがYUI-METALの復帰を願っている。戻らないことを望む者などいるものか。他に術が無いから、ただ願うことしかできないが愚痴を垂れ流すよりはマシだろう。願うだけなら彼女達を傷つける事も無い。世界進出ってのは、笑顔だけでは渡れない河なのか。

ここに来る人は皆、BABYMETALがこの世から消えた瞬間に頓死する様な生き物だと思う。BABYMETALが消滅したら我らの心は確実に、一つ死ぬ。

そんなのは嫌だ。このムーブメントの行方を見届けずに死ぬわけにはいくものか。

当人達の思惑はひとまず、BABYMETALは日本の音楽史上初めて現れた「世界と対等に戦えるスーパースター」であり、それは今や我らの誇りであるが、長らく日本の音楽ファンの「夢」でもあった。目標ではなく、努力してもきっと叶わないであろうからこその「夢」だった。

だって皆諦めていたじゃないか!
日本のミュージシャン達は!

ミュージシャンだけではなく、我々だってそうだ。待ち続けることに疲れて心に蓋をしてしまったのだ。ミュージシャンも、観客も、世界進出を望まなくなっていた。精々、宇多田ヒカルの挑戦以降は、天に指を触れようとする者は絶えた。

それがある日突然、あろうことかアイドル界から生まれたのだ。世界中どこを探してもこんなバンドはいない。BABYMETALは、現代の、日本以外からは絶対に生まれなかった。100年後の外国人に「俺もこの時代の日本に生まれたかった!」と思わせるであろう存在だ。

ジタバタしても仕方ない。
今は願うより他にない。

* by 名無し
ダンサーの違和感は少しづつ減ってきたけど
あのカブトだけはやめてほしい・・
可愛くもないしカッコよくもないし
メイトにアンケートとったら9割以上がカブトいらないって
なるんじゃないだろうか笑
誰得なんだろう
衣装も髪型も変わってもいいけどあの被り物は・・・
ヘドバンギャーをもしやるとしたら、あんなの被ったまま踊るの?

* by 名無し
まさか僅か2公演目にしてしっくりくるとは。ww
って、管理人さんのポジティブさには負けましたw
ですので、ファンカム見ての感想ですが、新曲4曲は、in the name of—を除けば、これはこれで、アリなんだろうなという印象。in the name ofは、退屈でダサイので、ライブに行ったら自分から無理矢理盛り上がらないといけない曲ですかね。SU-METALソロ曲なんか結構好きですし、4人のステージ構成も空きが無く完成度高く仕上がっていると思いますが、これならSU-METALソロライブで良かったんじゃネ?と言うのが正直な感想です。外伝、ダークサイドとわざわざ命名した訳ですから、Babymetal (ライトサイド)とは、違うものなんでしょう?
勿論、MOAMETALだけ見ている人は彼女の魅力を発見できるでしょうが、ショー全体としてみればSU-METAL ➕ ダンサーの構成になっているのでMOAMETALをここに置くのは勿体無いと思ってしまう。従来曲に至ってはMOAMETALの今まで以上の頑張りが見えてしまって、ちょっと目を閉じちゃうかな。まあ、これは私が勝手にそう感じてしまうのがいけないのですが、必要以上に頑張っている姿を見るのは苦手なのでw
これはBabymetalでは無い外伝なのだとして見れば、衣装も含めそれ程違和感ないですよ。

* by 7弦指届かん
②です。

何かを変えてくるのは予想していたので、どんなものになるのかと期待していました。
変えてくる前提でいたので、違和感、というのはYUIさんがいないという部分だけ。
アメリカを主軸にしていくとなると、やはりエンターテイメントの部分は意識せざるを得ないでしょうから、バックダンサー増は必然な気がしてます。
マッスル姐さん、ダンスの切れがすごいです。

ただ、YUIさん不在のアナウンスがなかったのは頂けません。

YUIさんが復帰して、マッスル姐さんたちが4人になったらきれいな三角形になりそうな気がします。(7人編成だけどメンバーは3人のみという意味です。)
個人的にはヘッドギアはやめて、ロングヘアーを見せる方がよい気がします。

チームベビメタはどこに向かおうとしてるんでしょうね。見守りたいです。



* by 名無し
③カンザスシティー公演で違和感を感じ、まだその違和感を払拭できない。
落ち着いて見てみました。ダラスも頑張って欲しい。その前提で。
ステージが豪華でお金かかってますね。
練習量ハンパなかったでしょうね。
構成もスッゴク練り上げられてると思いました。
神バンドもさすがです。小神様も安心してくれてるかな。
衣装は??です。SUもMOAも企画に参加してると思うけど似合ってるか疑問。
新衣装初めて着たとき二人とも鏡見て爆笑したんじゃないかな。
総じてアメリカ攻めの本気度、このツアーにかけるチームベビメタの気合をヒシヒシと感じました。でも違和感は払拭できそうもありません。
まあ俺のことだから、もしYUIちゃんが居ても同じこと言うかもしれないな(笑)

* by kap
②かなぁ・・・
冷静にパフォーマンスを見られるようになって今のBABYMETALの形はともかく、熱気や努力は伝わってきますしレベルの高いものを見せてもらっています。しかし本来ならこのダークサイドも3人のトライアングルがあってのダンサー追加で作る形であったような気がしてなりません。シナリオ変更は仕方なくなのだと思っています。だから違和感はどうしてもぬぐえません。BABYMETALであってBABYMETALでないような、SUプロジェクト、あるいはSU-MOA-METALプロジェクト・・・そんな位置づけで応援しています。

* by 妄想族なんちゃら部長だった人
チームべビメタのみなさ~ん♪ (ブラジルの人聞こえますか-?)

メッセージ、ちゃんと受け取りましたよー 

* by 名無し
マッスル姐さん達もストレスで潰れなきゃイイがな。

* by 妄想族なんちゃら部長だった人
公式から
「just move forward」
という言葉とともに、4人のキツネサインの画像が出ましたね

前へ突き進むぞ! とファンへの語りかけとともに、チームの決意表明で間違いないですね

つまり、
SUさんMOAさんはじめ、メンバーもこの世界的反響は受け取ってくれているということ

新メンバーのダンサーさんの手も入っているようですので、この新しいバンド体制を見てくれ、と言わんばかりですね。

もしかしたら、SUさんMOAさんたちが、ファンへのメッセージ発信を直訴してくれたんのかもしれません

評価すべきはステージ上のパフォーマンスのみ、評価が色々あって当然ですが、ファンも「前を向いて」チームBABYMETALを見守っていくべきだと思います。

昨今のワイドショーみたいに、いつまでも批判しつづけて追い込むことが正義と勘違いしている風潮になるのは間違いですね。

* by 名無し
メンバーが3人揃わないのなら、BABYMETALを名乗らずにSU-METALのソロ・ライブとして敢行すればよかった。
もしくはYUIMETALが出られないということが決まった時点で、ツアーじたいをキャンセルするとか。
メンバーの怪我や病気でライブがキャンセルされることなんて珍しいことではない。
1989年だったか、ローリング・ストーンズの全米ツアーで、キース・リチャーズの指の怪我で急遽コンサートを中止・延期したことがあったが、当然である。キースのいないストーンズなんて誰も観たくない。
AKBやなんとか坂なら一人くらい抜けても、口パクコンサートは成立するだろうが、少数グループではそうはいかない。演出で乗り切れる限度を超えている。
キャンディーズでミキないしスーがいないコンサートを誰が楽しめるだろうか。




BABYMETALワールドツアー2018 オースティン公演のセットリストと開始前の様子

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 / US TOUR【日時】2018年5月10日(木)【会場】ACL Live at the Moody Theater(オースティン、テキサス州)【時間】BABYMETALスタート PM 9:15(日本時間11日AM11:15)~【セットリスト】《紙芝居》01.IN THE NAME OF02.Distortion(新曲)03.新曲(「Elevator girl」?)04.新曲(「TATTOO」?SU-METALソロ曲)05.GJ!(MOAMETALとダンサー2人)06.紅月-アカツキ-(ダンサー2人の格闘シーンあり...

続きを読む

icon55.png Category : 2018年海外ライブ

Comment-open▼ 💬 Comment : (30)

* by 名無し
なんだかなー

* by 名無し
衣装はイマイチやな

* by K宮METAL
前もってYUIが不在であること、引き続きBABYMETALメンバーであることが分かったので、会場へ行った人も気持ちの整理がある程度ついて、パフォーマンスに集中できたんじゃないでしょうか。

何の前情報もなかったカンザスのライブに行った人たちはかわいいそうでしたね。
頭が混乱したまま、あっという間にライブが終わってしまったんやろな~。

しかし、動画見るだけでもやっぱりライブじたいはすごいなぁ。
早くYUIが戻って、バックドロップも「BABYMETAL」に戻ってほしいですね。
その日を信じて、神戸は申し込みます!

* by 妄想族なんちゃら部長だった人

やっぱり、YUIちゃんがおいしい所総取りで、世界も妙に納得する商法w

* by 妄想族なんちゃら部長だった人
>21名無しさん

アホな妄想ですみません
でも7章はみんなであれこれ妄想して楽しむべきですよね
みんなでいいアイディアいっぱいだして、KOBAさんのストーリーを上回ってやることが、今回の騒動の運営へのお礼参り・・・いや、ファンサポートではないでしょうか

訂正 ×LITE ○ LIGHT 軽い方重い方になっちゃいますね

    ×(ここで号泣) ○(ここで世界が号泣)




* by 6Stars
ご教示ありがとうございます。
その動画は当然観てましたが、タイトルが「THE REVELATION 」だったし、
ChousenSevenのほうに気をとられてました。
見直してみたら、「正典と外典」とはっきり出てましたね。

* by 名無し
METAL RESISTANCE EPISODE VII - THE REVELATION -
というタイトルで公式からの告知がありましたよね。
告知というか、その中のメッセージが、今回のエピソードが外典を意味するような内容になっています。
正典と外典、我々が見てきた光(すぅゆいもあちゃん)とその一方で知られざる闇、CHOSEN SEVENの物語が存在したとなっていますね。そんなとこでしょうか。

* by 6Stars
すみません、ちょっと教えてください。
私が見落としてたと思うんですが、EP.7が「外典」という告知は、どこでありましたっけ。

* by ジュダース
現場に行かれた方の肌感覚としては、カンザスシティは2割ぐらいが、ネガティブな発言をされてたような気がしますが、外野の煽りやアンチのチャチャ入れの方が多かったね。

個人的には、とっておきのサプライズの為の盛大なる前フリだと思ってます。

今日は、アナウンスがあったからか、ほとんどの人が楽しんでる感じで、こちらも嬉しいですね♪(≧∇≦)ゆいちゃん居ないのは残念ですけどね。

ダークサイドも楽しみ、応援しながら、ゆいちゃんが必ず戻ると信じて待ちましょうよ♪
(๑・̑◡・̑๑)🍅

てか、新曲かなりカッコいいジャマイカ♪

* by 名無し
妄想、おもしろいです。ゆいちゃんが行方がわからないのもストーリーの一部なんですね。そりゃまあ、ベビメタ陣営もネタバレするわけにゃいかんですな。
そして、「王女の帰還」と銘打ってのライブですね。。ダースベーダーのようなテーマで登場するわけです。(いやチガウだろ。)観客はゆいちゃんの登場で、ベビメタへの忠誠心がMAXとなる。
これをなんという商法だかわかりませんが、ベビメタ陣営は我々に心理戦をしかけてきているんだな、きっと。そんな感じでポジティブにいきましょう。そうとでもしておかないと、やってられないでしょ。冗談ばかり言ってますが、どんなカタチであろうとも、また元気な姿を見られる日を楽しみにしてます。